間もなく開催!9/16(月) マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020 KANTO CHARISMAX!


株式会社アノマリーが主催する国内発信であり世界最大級のソロダンスバトルの関東予選「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020 KANTO CHARISMAX」が、2019年9月16日(月)に新木場STUDIO COASTにて開催!
決勝の舞台である国技館行き確定、ファイナリストが誕生する瞬間をお見逃しなく!

勝てば、即ファイナリスト

ダンスアライブは6つのカテゴリーに分かれ、予選~決勝大会を開催。ダンススタイルごとに分かれており、HOUSE(ハウス)・BREAK(ブレイク)・HIPHOP(ヒップホップ)・ALL STYLES(オールスタイルズ)の計4スタイルが一般部門となり「4STYLES」と呼ぶ。※残りはKIDS部門とRIZE部門

9/16の関東予選では一般部門であるHOUSE/BREAK/HIPHOP/ALL STYLESの4部門が同日同時開催。この各部門の優勝者が毎年4月に行われている決勝大会に進出が決定。 決勝大会は毎年1万2千人以上の動員を誇っており、個人の優勝賞金額はなんと「100万円」。毎年ストリートダンス界の日本最強ヒーローを生み出している。

ジャッジが総勢32名集結,ジャッジ入れ替え制を導入

ダンスバトルを裁く重要な審査員は関東を中心に全国で名を馳せるストリートダンサー達が集結。また2020シーズンより、各ジャンル毎にJUDGEが入れ替え制で予選~決勝までの審査を担当するとのこと。

(旧) SEMI FINALまでHOUSE/BREAK/HIPHOP/ALL STYLESの担当JUDGEが1名ずつ入って構成された各 サークル4名のジャッジ ※SEMI FINAL以降はジャンル毎の4名でジャッジ

(新) 実施ジャンルごとにJUDGEが入れ替わり、各サークル2名でジャッジ。SEMI FINAL以降は合計8名

豪華すぎる32名のジャッジはコチラ!!

ーHOUSEー

HERO(至芸)
KAZUKIYO(BOUNSTEP)
KENJI(PINOCCHIO)
KOJI(ALMA)
TAIKI(TERM-INAL/yygcru)
TAKESABURO(XXX-LARGE/SODEEP)
TATSUO(GLASS HOPPER)
Twins Daddy aka KATSUMI (PYRO)

ーBREAKー

ABERE (WASEDA BREAKERS)
ISSEI(FOUND NATION / 九州男児)
KATSUYA(THE FLOORRIORZ/ TAKE NOTICE)
NARUMI(BODY CARNIVAL)
RAIGO(ARIYA / MBCREW / MZK)
RONA(THINK TWICE / Jam Jack Clan / Soul Style Family)
TENPACHI(BGSK / TAKE NOTICE / DEAD STOCK)
YU-YA (REAL CRIME / New School Order)

ーHIPHOPー

CHU (sinario / MO’PARADISE)
KENTO (S.T.O / KENTO&CanDoo)
KO-TA(HIPNOTIC BOOGIE / Tokyo Stylerz)
KYOGO(D’OAM)
STEZO(A Dirt Videos)
Takuya(VIBEPAK / Bixbite)
YASS(零)
YOSHIO (S.A.S)

ーKIDS&ALL STYLESー

FRESH SEIJI(TORUS / yygcru)
GUCCHON(Co-thkoo/FAB5BOOG ALL STARz)
RYOSUKE(Funk Satisfaction / O.G.S)
佐久間(The Spartanic Rockers)
WAPPER(NewSchoolOrder / BORN 2 FUNK)
Yacheemi(餓鬼レンジャー / G.G.C)
YASCO(Rm Sister)
2GOO (FOUNDNATION / CONVEN CREW / 1987 SWAG)

WRITER