新進気鋭の若手表現者集団「ONOONO」が仕掛ける公演「TUNNEL」が10/5-6に開催!


新進気鋭の若手表現者集団「ONOONO」が第3回公演「TUNNEL」を開催。単独公演ではチケットが全て完売しイベント出演オファーが殺到する、ダンス界で異彩を放つ裸足のパフォーマンス集団ONOONO。

ONOONOとは?

ONOONOとは小林新が主宰する表現者集団。会社員、歯科医師、役者、教師などの多彩なメンバーによって構成されている。ストリートダンス、コンテンポラリーダンスを軸に、芝居やコントを織り交ぜた独自のスタイルが持ち味。自主公演、イベント出演、映像表現、振付など幅広く活動している。

今回の公演は

第3回公演『TUNNEL』の舞台は夜更けの最終電車。2人の駅員が最後の乗客を降ろそうとしたその瞬間、ドアが閉まりゆっくりと電車が動き出した!
車内に取り残された彼らはどこへ向かい、その先では何が待ち受けているのか!? 電車内ならではのシュチュエーションを活かしたダンスパフォーマンスにも注目!!

気になる方はこちらのサイトをチェック!

チケットはこちら

開催概要

ONOONO第3回公演『TUNNEL』
<日時>
10/5(sat) 13:00/18:00
10/6(sun) 12:00/16:00

<脚本>
小林新

<出演>
金子佳史/伊勢昌太郎/田中凱/中谷太郎/山口大地/小林新

<スタッフ>
照明:板倉葵/音響:南村虹/舞台監督:大久保早智恵/宣伝美術:板垣勇太/web制作:山口大地/制作:大久保早智恵・山口大地

<場所>
劇場HOPE

<最寄駅>
中野駅

<チケット>
前売り:4000円
※全席自由席

WRITER