自宅で気軽に出来る!エアロビクスのハウツー動画10選

自宅で気軽にエクササイズをしたい方のために、おすすめのエアロビクス動画をまとめています。初級~上級までレベル別で紹介するので、初めての方から経験者の方まで見ていただけます。


エアロビクスをやってみよう!と思っても、一体どんな動きをしたらいいのかわからない、初めからグループレッスンに参加するのは怖い、などと思ってためらっていませんか。そんなあなたは、まずは動画を見ながら自宅でやってみましょう!初めてでもできる簡単なものから、経験者まで楽しめる上級者用の動画まで、おすすめのものをまとめています。

  1. エアロビクスとは?
  2. エアロビクスのハウツー動画10選
    1. 【初心者向け】「やさしいエアロビクス(初級エアロ)」
    2. 【初心者向け】「JOYBEATエアロビクス(入門)」
    3. 【初心者向け】「初級エアロ マンションでもOK!」
    4. 【初心者向け】「やさしいエアロビクス」
    5. 【初心者向け】「初級エアロ~Long ver~」
    6. 【中級者向け】「痩せるダンスで楽しくダイエット」
    7. 【中級者向け】「中級エアロ」
    8. 【中級者向け】「中級コリオ」
    9. 【上級者向け】「ダンスワークアウト」
    10. 【上級者向け】「中上級コリオ」

エアロビクスとは?

エアロビクスは、80年代にアメリカでケネス・クーパー博士によって、開発された運動プログラムです。もともとはNASAの宇宙飛行士のトレーニングのためのものでした。酸素を体内に取り入れながら運動することで心肺機能を高め、全身持久力を付ける効果があります。
1981年にクーパー博士が来日し講演を行ったことで日本でもフィットネスブームに火が付き、主婦や若い女性を中心にエアロビクスが広まっていきました。
正確にはランニングや自転車、水泳、縄跳びなどの有酸素運動はすべてエアロビクスですが、今では特にエアロビクス・ダンスを略してエアロビクスと呼ぶことが一般的です。もっと詳しく詳しく知りたい方は「エアロビクスとはどんなダンス?現役指導者が分かりやすく解説」をチェック!

エアロビクスのハウツー動画10選

【初心者向け】「やさしいエアロビクス(初級エアロ)」

エアロビクスの基本中の基本のステップの組み合わせ。動きはとてもシンプルなので初心者でもラクに動くことができます。音楽に合わせ、ノンストップで10分間動き続けます。連続して有酸素運動を続けることで、体の血行を良くしたり脂肪燃焼にも効いてきます。

【初心者向け】「JOYBEATエアロビクス(入門)」

バーチャルのインストラクターが分かりやすくあなたに動きを解説してくれます。動き始めもゆっくりなので、久しぶりに運動する方、高齢者の方にもおすすめです。

【初心者向け】「初級エアロ マンションでもOK!」

燃焼系エアロ。動きは簡単なものばかり。マンションでもできる、優しいステップです。手足をダイナミックに動かして、脂肪を燃やしましょう。自宅内で行うときは、床にヨガマットなどを敷いてやると滑りにくくて安全です。

【初心者向け】「やさしいエアロビクス」

軽快なリズムに合わせてまずは歩くことから。簡単な運動をしてみましょう。ステップも関節への負担の少ないものばかりなので無理なく動けます。じわじわと汗が出てきたら、正しく動けている証拠です。

【初心者向け】「初級エアロ~Long ver~」

動きの指示とともに、体の使い方、呼吸の仕方、注意点などをわかりやすく説明してくれるので安心。簡単なステップのコンビネーションを楽しみましょう。

それでは次に、中~上級者向けのエクササイズを見てみましょう!

WRITER
yuki