大塚製薬「ポカリスエット」 新CM青ダンスに 三重高校・中学校が挑戦!

大塚製薬のポカリスウェットのWEB CMが公開された。 ここ数年、毎年夏になると高校生ダンサーたちによる迫力のダンスが話題となるポカリスウェットのCMだが、今回は東海でも随一の存在感を放ち全国でも数多くの成績を残す三重高校ダンス部が青ダンスに挑戦。若々しくエナジーが伝わってくる映像となった。


大塚製薬株式会社は、健康飲料ポカリスエットのCMとして「ポカリ 青ダンス」シリーズを本年4月より、放送開始。
「ポカリ 青ダンス」CM シリーズの WEB 動画キャンペーンとして『文化祭/体育祭でおどってみた』のお手本ダンスを10月1日(火)よりポカリ青ダンス特設サイトで公開した。

本動画は、2017年全国高等学校ダンス部選手権準優勝、2018 年同大会3位の成績を誇るダンス強豪校の私立三重高等学校・中学校ダンス部がお手本としてダンスを披露。
生徒の自主性を大切にする同校ダンス部で「踊ってみたい」という声があがっていたことから、同校ダンス部および「ポカリ 青ダンス」シリーズ CM 本編と同じダンス振り付けチーム・クリエイティブチームがタッグを組み、同校グランドを舞台に本格映像化した。
若々しくエナジーが伝わってくる映像となっているので是非ともチェック。

三重高校ダンス部 キャプテン 池上真由さん コメント

Q) ポカリスエット青ダンスに挑戦してみていかがでしたか?
A.) CM で見て踊ってみたかったポカリスエットのダンスを、本格的に映像化していただいて嬉しいです。部員全員で協力
して練習ができたのでとても貴重な経験ができました。
Q) 全国中高生のお手本となるダンスを披露した感想は?
A) 大役をさせてもらうことにはじめは楽しさと不安が混じっていましたが、みんなでたくさん練習した甲斐あって良いダン
スになったと思います。難しい振り付けやフォーメーションもありますが、仲間との一体感が生まれるダンスなので同年代
の方に挑戦して欲しいです。
Q) 練習に励む中で、部活動の雰囲気の変化などはありましたか?
A) 人数も多いため、部員全員で練習することが少ないのですが、後輩には先輩が教えることで部活動としてまとまりが
出ました。振り付けに変更があった際は、自分達で振り付け動画やフォーメーション表を作成して後輩にシェアするなど
みんなでサポートし合って踊れたことが非常に良かったです。

三重中学校・高校ダンス部 顧問 神田橋先生 コメント

Q) 教育者からの視点で、今回のダンスに生徒が挑戦してよかった点はありますか?
A)普段生徒たちが踊っているダンスとはジャンルが違うため顧問としても心配な部分はありました。 しかし、生徒自身が
自主的に練習動画を撮影していたり、フォーメーション表を作ったりするなど真剣に、生徒みんなで協力して取り組んで
いました。その姿を見て生徒を信頼してよかったと思っております。
Q) 全国中高生のお手本動画として生徒がダンスを披露した感想は?
A)お手本動画になれているか大変恐縮ですが、非常に嬉しく思っております。何より生徒の踊ってみたいという声を実現
でき、良い経験をさせてあげられたと思います。難しい部分もありますが学生らしいアグレッシブなダンスだと思いますの
で、是非挑戦してみて欲しいです。

ダンス振付担当 辻本知彦氏 コメント

Q) 文化祭・体育祭に向けた動画を高校生と作成するに当たり、工夫した点はありますか?
A) 今回、三重高校の方達に踊っていただくとなった時に、まずは構成を考えました。人数をどのようにして、どのくらいの
幅を使って構成を付けていくのかを考え、全体のバランスを見て移動、形など様々なことを三重高校のみんなを実際に
見ながら作っていきました。途中で振り付けを変更したりしながら、この人数でどうすれば 1 番綺麗に美しく見えるのかを
考えました。
Q) 三重高校ダンス部のダンスはいかがでしたか?
A) 三重高校の皆さんと初めてお会いして振り渡しをした時から撮影までの期間、自分達で沢山練習をしてきてくれたと
いう事が、踊りから伝わりました。構成や振りに臨機応変に対応してくださり、スタッフだけでなく、ダンス部の先輩が率先
して声をかけてくれたので、すごく助かりましたし、一体感を感じました。最後まで全力で一生懸命なみんなの姿に、元気
をもらったし、感動しました。今回感じたことや、体験したことがこれから先少しでも自分達の為になる事があれば嬉しく
思います。
WRITER
Showgo