独創的な世界観で魅了!東京ゲゲゲイの人気ダンス動画15選

数々の動画作品の人気や、単独公演、企業とコラボなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する東京ゲゲゲイ。 彼女らの超絶やばすぎるダンス動画を12選まとめて紹介します。


初めて東京ゲゲゲイのダンス動画を見たとき、抜きん出たダンススキルと独特な世界観に目が釘付けになりました。その後は東京ゲゲゲイの動画が公開されるたび、すぐにチェックするように……♡ 振付・表現・衣装・メイク・構成など、どこをとっても芸術的な作品に、あなたもきっと虜になるはずです。

ということで、東京ゲゲゲイの過去の作品の中から厳選した動画を10本ご紹介します。作詞・作曲をリーダーのMIKEYが担当している動画もあるので、振付はもちろん歌詞やメロディーにも注目してみてくださいね!

  1. 東京ゲゲゲイとは?
  2. 東京ゲゲゲイの人気ダンス動画15選

東京ゲゲゲイとは?

「東京ゲゲゲイ」とは、リーダーのMIKEY(マイキー)、BOW、MARIE、MIKU、YUYUの5人で活動するアーティスト集団です。2013年以前はメンバーが固定しておらず「バニラグロテスク」として活動していましたが、テレビ東京系列の深夜番組「DANCE@TV」でのダンスコンテスト「DANCE@HERO JAPAN 5th SEASON」に挑戦するためにMIKEYが自身の生徒の中から選抜したメンバーで東京ゲゲゲイを結成しました。

元々はダンサーやその保護者から強い支持を集めていましたが、2016年のお正月に放送されたバラエティ番組「初詣!爆笑ヒットパレード」でのライブパフォーマンスがきっかけでファンが急増。2018年には公式ファンクラブが設立され、熱心なファンは「ゲゲラー(gegeller)」と呼ばれています。
Dewsでは以前本人に直接インタビューを行いダンスをはじめたきっかけなどを伺ったので、合わせてご覧ください。

東京ゲゲゲイの人気ダンス動画10選

衝撃の初披露!DANCE@HERO JAPAN-5th SEASON ROUND1

DANCE@HEROというダンスの番組企画にて初めての披露となった東京ゲゲゲイのパフォーマンスです。
独特な世界観とエンタメ性にこの日訪れた観客や審査員に衝撃を与えました。

ホラーネタ!DANCE@HERO JAPAN-5th SEASON ROUND2

DANCE@HEROの2作品目は、季節にも合わせてホラー作品となりました。
2回目というプレッシャーをはねのけて、歓声を巻き起こしています。

ダンサーJuNGLEとのスペシャルコラボ!

ゲストにスペシャルなダンサーJuNGLEを招いての「天使にラブソングを」をモチーフとした作品を発表。
ミッシーエリオットの楽曲との絶妙なミックスはこれまら衝撃的でした。

ポールダンスやLEDライトでド派手なパフォーマンス

DANCE@HERO 4作品目は、ポールダンスやライトの演出など、ラストにふさわしい豪華なパフォーマンスを繰り出しました。
この演出力の高さが、ダンスに詳しくない人にもしっかりと伝えるエンタメ性を担う1要因といえるでしょう。

東京ゲゲゲイ「Sense of immorality」振付動画

2019年12月に公開された「Sense of immorality」の振り付け動画です。ダンス未経験でも踊りやすそうな楽しい振り付けになっていますので、ぜひ一緒に踊ってみてください!

東京ゲゲゲイ「HEART」

2020年に公開。BOAT RACE2020のTVCMイメージソングにも起用された楽曲です。
シンガーソングライターReolをフィーチャリングしたこの楽曲は、作詞に東京ゲゲゲイのリーダーMIKEYと小説家の中村うさぎ氏、Rap詞はReol自身が担当しています。

「捧げたい」振付動画

2019年9月6日に公開された「捧げたい」は、作詞・作曲・振付をMIKEY、振付アシスタントをYUYUが担当しています。この作品は東京ゲゲゲイとしては珍しくLGBTをテーマにした作品であり、人を愛する切ない気持ちをMIKEYが歌い上げているところも見どころです。ちなみに、私は何十回も見ています…!

「KIRAKIRA 1PAGE」

作詞をMIKEY、作曲をMIKEYとMATZが担当した「KIRAKIRA 1PAGE」。指を使って踊るダンス「Finger Dance」を取り入れた振付が、東京ゲゲゲイの魅力をさらに引き立てています。カッコイイ振付から衝撃的なラストまで、一瞬でも目が離せません!

「ゲゲゲイの鬼太郎」

公益財団法人セゾン文化財団(2017年度セゾン・フェローとして牧宗孝の芸術活動に対して)が助成している©︎水木プロダクションとのコラボ動画。振付・メイク・衣装・構成など、東京ゲゲゲイのあらゆる魅力が詰まっています。メンバーそれぞれが役に合わせた表現で魅せてくれます♡

「さよならダーリン」

東京ゲゲゲイの代名詞ともいえるセーラー服!自転車に乗りながら踊るというか、自転車を小道具として利用してしまうというか……そのアイデアに感服です。

「Yes or No」

JOYSOUNDのカラオケで配信された「Yes or No」。ミュージックビデオをバックに歌えると注目を集めました。終始笑顔でノリノリのメンバーにつられて、不思議と嫌なことも吹き飛んでしまうかも!?

「ズットスキナヒト」

2014年に公開された「ズットスキナヒト」。2:10からは衝撃映像となっているので、心してご覧ください(笑)

東京ゲゲゲイ × kemio「日本アゲゲイ」by Cloretsジューシーポップ

Cloretsのジューシーポップ発売記念として、東京ゲゲゲイとkemioがコラボした作品。東京ゲゲゲイにしては、ここまでポップな世界観は珍しいかもしれません。YouTubeの広告で出てきたら、この動画だけはスキップせずに見てしまいます♡
現在は、メイキングのみが公開されていましたが、撮影の風景もとても楽しそうでファンにはたまらない内容です。