川崎の新時代のヒップホップクルーBAD HOPの名曲20選

新時代のヒップホップクルーBAD HOPの名曲を20曲まとめてご紹介いたします。 彼らのプロフィールと経歴を含めて、動画を一緒に添えて、彼らのこれまでの楽曲をご紹介します。

川崎をレペゼンする新世代のヒップホップクルーBAD HOP。
2018年末にはあの日本武道館でのワンマンライブも成功させた彼らの名曲をどどんと20曲ご紹介していきたいと思います。

BAD HOPとは

BAD HOPは神奈川県川崎市出身のヒップホップクルーです。メンバーはT-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkの8MCで構成されています。

双子の兄弟であるT-PablowとYZERRは、どちらもBSスカパーの「高校生ラップ選手権」で優勝経験を持ち、圧倒的なスキルを武器に10代の内から飛躍的に知名度を上げています。T-Pablowはテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」のモンスターとしての活躍でも有名です。

BAD HOPとしては2015年に、出身地である川崎市池上町を背景に、彼らのライフスタイルに迫るドキュメンタリー番組「MADE IN KAWASAKI」が世間に衝撃を与え、2016年にはフリーのミックステープ『BAD HOP 1 DAY』をリリース。同年9月には『BAD HOP ALL DAY』を無料配布CDとしてリリース。配布を行った各ショップの店頭にはファンの列もでき、オークションサイトでは高値で取引きされるという人気ぶりでした。

2017年にはセカンド・フルアルバム『Mobb Life』をリリース。制作にこだわりを見せた本作は初の全国流通作品として世に送り出し、iTunes総合チャートでは最高1位をマークした大ヒット作となりました。さらに続く2018年のEP『BAD HOP HOUSE』でもiTunes総合チャート1位を獲得。

不動の支持を獲得した彼らは2018年の11月、日本武道館という大舞台でワンマンライブ”Breath of South”を成功させ、新時代のビッグアーティストとして現在も躍進しています。

MADE IN KAWASAKI 工業地帯が生んだヒップホップクルー BAD HOP

BAD HOPの名曲20選

  1. Life Style – T-Pablow, YZERR (Prod by Gold Digga)
  2. Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow
  3. Kawasaki Drift
  4. YZERR – Back Stage feat. Tiji Jojo
  5. これ以外 feat. YZERR & Tiji Jojo
  6. Asian Doll
  7. Super Car feat. Tiji Jojo & Yellow Pato
  8. Diamond feat. YZERR & Vingo
  9. 2018 feat. Vingo & Benjazzy
  10. Prologue Feat. T-Pablow, Benjazzy & YZERR
  11. White T-shirt – Tiji Jojo (Prod by MONBEE)
  12. Mobb Life feat. YZERR, Benjazzy & T-Pablow
  13. B.H.G – YZERR & Tiji Jojo
  14. Liberty – T-Pablow & Yellow Pato
  15. No New Friends feat. YZERR & Bark
  16. Jam Squad – YZERR, Vingo (Prod by Zot on the WAVE)
  17. I Feel Like Goku” – feat. T-Pablow, Vingo & G-k.i.d
  18. Walking Dead – feat. Vingo & Benjazzy
  19. Gucci Scarf feat. Vingo, Bark & G-K.I.D
  20. ANARCHY / Where We From feat. T-Pablow

Life Style – T-Pablow, YZERR (Prod by Gold Digga)

2016年リリース。第二弾となるミックステープ『BAD HOP 1 DAY』に収録された曲です。
T-PablowとYZERRの兄弟コンビで放たれるこの曲は、MV再生回数が1600万回を超えるという驚異的な数字を叩き出しています。

Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow

2017年リリース。BAD HOPのセカンドフルアルバム『Mobb Life』に収録の一曲。
色鮮やかなミュージックビデオも注目のこの曲は、アルバム中では第三弾目となるミュージックビデオリリースでした。

Kawasaki Drift

2018年リリース。EP『BAD HOP HOUSE』に収録の曲です。
2018年の上半期日本語ヒップホップチャート首位を席巻した一曲です。

YZERR – Back Stage feat. Tiji Jojo

2019年リリース。YZERRの1stミックステープ『Rich or Die』に収録された曲です。
ミュージックビデオには2018年の暮れに行われた武道館ワンマンライブの模様も映っています。

これ以外 feat. YZERR & Tiji Jojo

2017年リリース。セカンドアルバム『Mobb Life』に収録された一曲。
このアルバムではMV第四弾となったこの曲はミナ オーマツというアニメーターが手掛けているそうです。

Asian Doll feat. T-Pablow, Vingo & Yellow Pato

2017年リリース。こちらもセカンドアルバム『Mobb Life』に収録の一曲。
ブランド名を並べるサビが耳に残るメロディアスな曲です。

Super Car feat. Tiji Jojo & Yellow Pato

2017年リリース。セカンドアルバム『Mobb Life』に収録の曲です。
YZERRのインタビューでは、この曲は日常のリアルさではなく「これから起こすこと」という意味での”願望”を歌った曲だと語られています。

Diamond feat. YZERR & Vingo

2018年リリース。EP『BADHOP HOUSE』に収録の一曲です。
彼らの武道館ライブでは、この曲の「夢に見たシチュエーション 俺たち照らす iPhone 昔じゃ有り得ないよ」というリリック通りに、客席からiPhoneの光で照らされたというエピソードもあります。

2018 feat. Vingo & Benjazzy

2018年リリース。EP『BAD HOP HOUSE』に収録された曲です。
不穏な印象のイントロから始まるこの曲は、流れるラップフロウに魅了される一曲です。

Prologue Feat. T-Pablow, Benjazzy & YZERR

2018年リリース。武道館ワンマンライブの会場でも配布された『BAD HOP ALL DAY vol 2』に収録された曲です。
T-Pablowのスキルがとてつもなく発揮されているクールな楽曲です。