挑戦し続けるヒップホップ・アーティストAK-69のおすすめ音源20選

愛知県小牧市出身のヒップホップMC、AK-69。彼のおすすめ音源20選をご紹介します。 プロフィールと経歴を含め、単独音源とコラボ曲を合わせてお送りします。


孤高のHIP HOPアーティストと称されるAK-69ですが、実は数多くの有名アーティストとのコラボを実現させています。その活躍は国内のみならず世界中にまで広がっています。さらにはアンダーグラウンドからオーバーグラウンドへ、自身の事務所「Flying B」を設立するという厳しい道を選び、常に挑戦者の気持ちを持ち続けています。

プロフィール

愛知県小牧市出身のラッパーで、元々はKalassy Nikoffという名前でデビューしています。ラッパーの活動のみならず、ファッションブランド『BAGARCH(バガーチ)』のプロデュースや実業家などの一面も持っています。現在は日本とニューヨークを往来しながら活動しており、海外アーティストとの楽曲製作も精力的に行っています。

経歴

2003年 Kalassy Nikoffとしてデビュー
2004年 ファッションブランド「BAGARCH (バガーチ)」をプロデュース
2011年 オリジナルアルバム「THE RED MAGIC」をリリース
2012年 ニューヨークへ渡り武者修行を開始
2014年 自身初となる日本武道館にてワンマンライブを開催
2016年「Def Jam Recording」とメジャー契約
2016年 Flying B Entertainment 開設

おすすめ音源20選

  1. START IT AGAIN
  2. Oh lord
  3. With You ~10年、20年経っても~
  4. KINGPIN
  5. THE RED MAGIC
  6. THE RED MAGIC BEYOND
  7. And I Love You So
  8. ロッカールーム -Go Hard or Go Home-
  9. SWAG IN DA BAG
  10. ONE
  11. YELLOW GOLD
  12. You Mine feat. t-Ace
  13. 上ヲ向イテ
  14. Ding Ding Dong ~心の鐘~
  15. IRON HORSE -No Mark-
  16. Stronger
  17. Flying B
  18. Forever Young feat. UVERworld
  19. ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat. Zeebra, AK-69 / DJ RYOW
  20. OVER HEAT feat. AK-69, KOWICHI, CIMBA / DJ☆GO

START IT AGAIN

慣れない土地でのアルバム制作、プレッシャー、色々なものがいつの間にかAK-69を追い込んでいたそうです。NYでの修行中にリリースされた楽曲で、体操の内村船平選手を始め、その他多くのスポーツ選手やアスリートの方が「AK-69の曲で一番好きだ」と公言するほどの人気曲です。

Oh lord

Fabolousとコラボした1曲。Fsbolousとは、NYブルックリン出身のラッパーで、過去の作品が全てゴールドディスクを獲得している大物ラッパーです。音楽イベントを運営する友人の提案で実現した、ビッグすぎる日米コラボです。

With You ~10年、20年経っても~

Def Jam Recordingsと契約後の初シングル曲です。自身の奥さんに向けたラブソングで、2016年結婚式で流したい曲として話題になりました。既婚男性の方に是非一番に聴いて欲しい曲です。

KINGPIN

こちらの曲もDef Jam Recordingsと契約後の初シングル曲です。Def Jamという名門レーベルと契約したAK-69という人間の生い立ちを改めて歌ったハードな楽曲です。なんとこの曲は名古屋城で実際に撮影されたもので、名古屋城で撮影されたMVはこの曲が初めてだそうです。

THE RED MAGIC

2011年にリリースされた楽曲です。ライブで歌えば必ず盛り上がる代表曲の1つ。

THE RED MAGIC BEYOND

この曲は、名古屋に本拠地を置くプロバスケットボールチーム『名古屋ダイヤモンドドルフィンズ』の公式メインテーマ曲となっています。

And I Love You So

YouTube再生回数3000万回を超える有名ラブソングです。若い世代を中心に大ヒットし、結婚式でも使用されることの多い楽曲です。

ロッカールーム -Go Hard or Go Home-

常に自分自身と闘っている人々に向けて歌うアンセムだそうです。スポーツや仕事、テストや試合など、誰もが直面する勝負の前に、聞きたくなる1曲です。

SWAG IN DA BAG

SWAG IN DA BAGを意訳すると「バックに詰まった欲望」といったところでしょうか。ブレないHIP HOP感とスタイルを詰め込んだ1曲です。

ONE

Kalassy NiKoffで、NYでの武者修行時にリリースされた楽曲です。「世界に一人しかいない自分を誇ろう」という内容の曲で、気分が落ち込んだ時などに聴くととても勇気付けられますね。

WRITER
WZM