話題沸騰!ニューヨーク出身のリッチラッパーGASHIMAの紹介!

フリースタイルダンジョンでも話題となったGASHIMAについて紹介します。彼の所属するWHITE JAMや彼自身のプロフィールについて、楽曲紹介を含めてお送ります。


人気番組『フリースタイルダンジョン』の番組放送にて「待ち時間で100万は稼げる」などと挑発的な発言で世間を賑わせたGASHIMAですが、彼は一体何者なのか、所属するWHITE JAMの紹介も含めてお送りします。それではいきましょう!

  1. プロフィール
  2. WHITE JAMとは
  3. フリースタイルダンジョン出場
  4. DOTAMAとのコラボ
  5. 1日1褒めラップ
  6. GASHIMAの音源紹介
    1. ウソツキ
    2. 咲かないで
    3. 夢がさめて
    4. 運命のレシピ
    5. 最高傑作
  7. まとめ

プロフィール

GASHIMAは、R&BやHIPHOPをベースとしたトラックスタイルのグループ「WHITE JAM」のメンバーです。有名ラッパーZeebraの影響でラップを始めたそうです。以前、自転車の運転操作を誤り、体が宙に投げ出され顔面を地面に激しく打ち付けるという事故が発生しました。GASHIMAはすぐに病院に運ばれ、全身打撲、歯を三本破損、口を13針縫う重傷を負ったにも関わらず、翌日のライヴを敢行するなど、かなりのメンタルの持ち主です。

WHITE JAMとは

2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。代表曲『ウソツキ』はiTunes総合チャートで1位を獲得しました。この曲は自身の体験談をもとに制作された楽曲で、YouTubeでは900万回以上再生されています。2016年には、4thシングル『咲かないで』を発売。世界最大級の広告祭カンヌライオンズに所属レコード会社ユニバーサルミュージックから出品されました。さらにこの曲は映画『泣き虫ピエロの結婚式』の主題歌となり、WHITE JAMの認知も広がっていきました。他にも楽曲『夢がさめて』で第55回日本レコード大賞企画賞を受賞、同年9月には初のフェス型野外ワンマンライブを服部緑地野外音楽堂にて行い、10月には初のベストアルバムを発売するなど、精力的に活動を行っています。メンバーは、GASHIMA、SHIROSE、NIKKIの3人です。

フリースタイルダンジョン出場

人気番組『フリースタイルダンジョン』に出場した際に「待ち時間で100万は稼げる」、「俺に勝ったら100万やる」等の発言が話題になりましたね。これをきっかけにGASHIMAを知った人も多いのではないでしょうか。対戦相手であった呂布カルマもかなり熱くなっていました。また、沖縄出身のMC CHICO CARITOとのバトルでは「沖縄からこの大都会 夢は見れたかな? カスなバイト代」と、痛烈なディスを吐いていました。

DOTAMAとのコラボ

実はフリースタイルダンジョンで対戦していたGASHIMAとDOTAMA。かなりバチバチにやり合っていた2人でしたが、放送終了直後にまさかのコラボ曲を発表しました。GASHIMAとフリースタイルダンジョンメンバーとの間に「メジャーvsストリート」の構図ができあがっていたことなどから楽曲はすぐに話題となりました。
賛否両論ですが、公開された「Die in TOKYO feat.DOTAMA」は、東京をテーマにメンバーそれぞれの個性的なラップを披露しています。さらには、リリック内の「オリンピックの競技種目にラップを入れろボケ」という内容がSNS上でかなり話題となりました。実現したらすごいことになりそうですね。

1日1褒めラップ

1日1褒めラップ。フリースタイルダンジョンとは打って変わり、仕事仲間や、出会った人、世話になった友人・知人をラップで褒めるということをしていました。現在ではかなり頻度が減っているようですが、ニコニコ顔で向き合うGASHIMAの素敵なコール&レスポンスは何だか気持ちが良いですね。

WRITER
WZM