初心者はまず聴くべき!R&B至極の名曲30選【邦楽】

邦楽R&Bでどんな定番曲があるのか知りたい!そんなあなたに向けて、おすすめの曲を厳選しました。初めての方でも聞き入ってしまうこと間違いなしの、至極の30曲です。 


邦楽でR&Bといったら、どんな曲が有名なのでしょうか?ここでは年代に関係なく、邦楽R&Bとして定番と呼ばれるような名曲を30選を紹介していきます。

  1. R&Bとは
  2. 【邦楽】R&B至極の名曲30選
    1. La La La Love song-久保田利伸
    2. つつみ込むように-MISIA
    3. 楽園‐平井堅
    4. Automatic-宇多田ヒカル
    5. いつか-山下達郎
    6. もう一度… 童子-T feat.BENI
    7. Boyfriend Part II-Crystal Kay
    8. そばにいるね-青山テルマ feat.SoulJa
    9. Come Again-m-flo
    10. Story-AI
    11. ラブリー-小沢健二
    12. Girl talk-安室奈美恵
    13. Garden – May.J feat. DJ KAORI, Diggy-MO,クレンチ&ブリスタ
    14. 今すぐ欲しい -Sugar Soul feat.ZEEBRA
    15. shake-DOUBLE
    16. 情熱-UA(ウーア)
    17. take me take me -滴草 由実
    18. “Uh Uh,,,,,,” feat. AI-SWEET CHIC
    19. A Perfect Sky-BONNIE PINK
    20. 君のすべてに-Spontania feat.JUJU
    21. Every body -JAY’ED
    22. My Boo -清水翔太
    23. Get Ready-Nite 2 Remember-Sowelu
    24. Lovers again-EXILE
    25. I LOVE YOU-クリス・ハート
    26. Love Is The Final Liberty-DA PUMP
    27. 渡月橋 ~君 想ふ~-倉木麻衣
    28. Honey -RIRI
    29. ディスコの神様-tofubeats feat.藤井隆
    30. Stay with me-三浦大知

R&Bとは

R&Bとは「リズム・アンド・ブルース」の略で、リズムや打ちの強いビートに乗りながら、ブルース感のあるメロディを歌うのが特徴の音楽ジャンルです。1940年代後半にゴスペルやジャズなどのブラック・ミュージックが発展して生まれました。

【日本】R&B至極の名曲30選

La La La Love song-久保田利伸

1996年5月に久保田利伸 with ナオミ・キャンベルがリリースしたシングル。久保田利伸が、同じマンションに住んでいたナオミ・キャンベルとエレベーター内で偶然遭遇し、後に意気投合し曲を製作することになったという。フジテレビ系テレビドラマ『ロングバケーション』の主題歌として大ヒットしました。

つつみ込むように-MISIA

MISIAのデビュー曲であり、代表曲としても有名なヒットナンバーです。この曲のPVにはEXILE加入前のMAKIDAIがバックダンサーとして出演しています。やや懐かしさを感じる歌詞やメロディーとは裏腹に、現在聞いても全く古く感じません。1998年の発売ですが、現在も様々なラジオ番組などでリクエストされている人気曲です。

楽園‐平井堅

歌手平井堅のブレイクのきっかけとなった曲。壮大でノスタルジックな独特の世界観が、リスナーを魅了します。

Automatic-宇多田ヒカル

1998年12月に発売された宇多田ヒカルのデビューシングル。当時あまり日本でメジャーではなかったR&Bテイストが斬新でクールな印象を与え大ヒット。PVでは中腰姿勢で歌うシーンが話題になりました。オリコンの公式記録では、1位未獲得曲の中で歴代1位の売上となっています。

いつか-山下達郎

吉田美奈子作詞、山下達郎作曲。この曲は山下達郎もお気に入りの1曲で、スタジオで毎日のようにリズム・パターンを考えている中で浮かび上がった演奏メンバーのリズムを組み合わせて作られたそう。

もう一度… 童子-T feat.BENI

日本のヒップホップ歌手童子-Tの12枚目のシングル。2008年6月に発売されました。BENIの歌声とラップが掛け合い、魅力的なラブストーリーを仕立て上げています。バックに流れるピアノのメロディーも心に残る切ない1曲です。

Boyfriend Part II-Crystal Kay

Crystal Kayが、タカハシタク(m-flo)とタッグを組んだシングル。切ない歌詞をポップなビートに乗せて歌い上げています。Crystal Kayの声も曲にマッチしていてずっと聞いていたくなります。

そばにいるね-青山テルマ feat.SoulJa

青山テルマ2作目のシングル。先にリリースされ大ヒットとなった「ここにいるよ feat.青山テルマ」へのアンサーソングとなっています。2007年12月に着うたでのダウンロード配信で先行発売されました。「ここにいるよ feat.青山テルマ」とは逆に女性目線の歌詞で、こちらも大ヒット。青山テルマはこの曲で『第59回NHK紅白歌合戦』にも出場しました。

Come Again-m-flo

VERBAL(MC)、☆Taku(DJ)、LISA(ボーカル)で構成される、日本の音楽グループ、プロデュースユニットm-floの曲。
ヒップホップ、ソウル、R&B、ジャズなど多ジャンルの音楽織り交ぜ、アルバムでは10年後の近未来や宇宙をテーマとし独特の世界観を構成しています。この曲では、自分をいい加減に扱う恋人に愛想をつかし新しい出会いを求めディスコへ行き踊りまくる、といった内容を歌っています。

Story-AI

AIが作詞、2SOULが作曲を手掛けた、AIの12枚目のシングル。2005年5月1に発売されました。「今日という日を大切に」ということを歌っていて、そのメッセージ性の強さや表現の豊かさに多くのリスナーが魅了されました。

まだまだ続きます!至極の邦楽R&B30曲

WRITER
yuki