GFRIENDイェリンのプロフィールを紹介!使用しているメイクや私服画像も

清楚系の可愛い女の子が揃う韓国ガールズユニット、GFRIENDメンバーのイェリンについて紹介しています。画像と注目エピソードでソウォンについて詳しくなりましょう!

今話題の韓国ガールズユニットGFRIENDのイェリンについてプロフィールや噂を紹介しています。画像と注目エピソードでイェリンの魅力に迫りましょう!

  1. gfriendとは
  2. イェリンのプロフィール
  3. イェリンの魅力を動画&画像で紹介!

GFRIENDとは

GFRIEND(ジーフレンド)は、2015年1月16日にデビューした韓国のガールズアイドルグループ。韓国語では「여자친구(ヨジャチング)」と呼ばれ、略して「ヨチン」として親しまれています。

GFRIENDの由来

GFRIEND(ジーフレンド)の韓国語名「여자친구(ヨジャチング)」は、「彼女」という意味。近年セクシー路線なグループやアイドルが多く登場する中、「彼女のようにいつもそばにいる存在」、「身近な存在」をテーマに清楚で親近感のあるグループにするためにつけられました。

GFRIENDのメンバー

2015年1月15日にデビューし、メンバーはリーダーのソウォンをはじめ、イェリン、ウナ、ユジュ、シンビ、オムジの7人で構成されています。
GFRIEND(ジーフレンド)は2016年9月に初めて来日し、2018年5月23日に正式に日本でデビューを果たしました。

イェリンのプロフィール

本名 チョン・イェリン(정예린、鄭睿隣、Jung Ye-rin)
生年月日 1996年8月19日
身長 168cm
血液型 O型
出身地 韓国 仁川広域市 桂陽区
ポジション リードダンサー、リードボーカル
学歴 ソウル公演芸術高等学校実用音楽科

GFRIENDでイェリンが人気NO1?

イェリンはGFRIENDの中でもメインボーカルとして活躍しています。センターに立つことが多く、日韓ともに人気ランキングで1位になるなど、メンバーの中でも人気が高いです。ぱっちりした目と、パッツンの前髪がキュートで、天然な性格もファンを引き付ける一つの魅力のようです。

イェリンが使用しているメイクは?

化粧のノリをよくするため肌のコンディションを整えるのにも努力しているみたいです。Show timeという番組に出演した際に韓国ブランドフォレンコスのコスメを使って肌ケアをしていることを明かしました。イェリンの美白の秘訣は以下のコスメにアリ?!

フォレンコス弱酸性ミスト

肌を保湿し、しっとり感を保ってくれます。

フォレンコスクッションファンデ

肌の質感を大切にしたいならこちら。

Dior skin

イェリンのような色白もちもち肌を目指すならこちらもおススメ。

イェリンの魅力を動画&画像で紹介!

ここからはいくつかのエピソードとともに更に詳しくイェリンの素顔に迫りましょう!

私服もおしゃれで可愛い!

スタイリングのポイントは「前髪」だそうで、普段から気にしているようです。

チャームポイントは「愛嬌たっぷりの笑顔」

GFRIENDメンバーはみんな素顔がかわいく純粋。その中でもイェリンの天真爛漫さが際立っています。

注目はイェリンの髪型

いつもオシャレで様々な髪形を披露しています。前髪はパッツンが基本。どんな髪型も似合っていてカワイイですね。

仲良しは誰?

イェリンはメンバーの中では特にシンビと仲が良いようで、この二人はファンの間では「シンリン」カップルと呼ばれているようです。

イェリンの好みの男性タイプは?

高校時代には彼氏がいて、その経験から恋愛にはロマンは無いと語るイェリン。そんな彼女が好む男性のタイプは、「優しくて、思慮深く、口数が少ない人」だそう。

すっぴんも可愛い!

メイクを落とした動画も話題です。まずはこちらの動画をチェック!

色んな髪形やメイクをしたイェリンも可愛いけど、すっぴんはどうなの?時になったあなた、こちらの動画ではイェンリンのすっぴんを披露しています!

スタイル抜群の秘訣

スタイルが良くビジュアル的にもグループを引っ張ているイェリン。ダイエットは自分のための努力と考えているようで、L字ストレッチや筋トレなど、体系キープの努力は惜しんでいないようです。

バラエティーでも活躍!

穏やかでおとなしそうな見た目とは裏腹に、バラエティーでもおかしなことをやってみんなを笑わせる素質を持っています!

まとめ

清楚で透明感のあるアイドル「GFRIEND」のイェリンについて、詳しく知ることができましたか?可愛くておっとりした見た目とは裏腹にバラエティーでは人を笑わせるのが得意なイェリン。天真爛漫さと愛嬌で多くのファンを魅了するイェリンは、これからもGFRIENDのメインボーカルとしてチームを引っ張っていってくれること間違いないでしょう!

WRITER
yuki