生演奏ヒップホップバンドのパイオニア的存在「韻シスト」をご紹介!

ヒップホップバンド韻シストについて、プロフィールや現在の活動について、おすすめ楽曲とともにご紹介していきます。


唯一無二のヒップホップバンド「韻シスト」!2018年には活動20周年を迎えました。彼らの活動や楽曲について幅広くご紹介していきます!

  1. プロフィール
  2. 経歴
  3. 韻シストBAND
  4. STUDIO韻シスト
  5. 韻シストの現在の活動
  6. おすすめ楽曲
    1. ROCK ON
    2. Dear / 韻シストBAND
    3. Rest of my life / 韻シストBAND
    4. 一丁あがり
    5. I don’t know / Chara×韻シスト
    6. TO THE NEXT / PUSHIM × 韻シスト
    7. 踊るtonight
    8. Just When The Sun Is…
    9. 笑み / BASI
    10. 愛のままに feat. 唾奇 / BASI
    11. PARTY SIX
    12. On & On
    13. Bird
    14. Just like this
    15. Don’t leave me
  7. まとめ

プロフィール

大阪をベースに活動する唯一無二のヒップホップバンド「韻シスト」。数度のメンバーチェンジを経て、BASI(MC)、サッコン(MC)、TAKU(Gtr)、Shyoudog(Bass)、TAROW-ONE(Drs)の現メンバーとなりました。2001年3月、デビュー作となるミニ・アルバム『ONE DAY』(RD RECORDS) をリリースしました。以来、これまでに5枚のフル・アルバム、4枚のミニアルバム、4枚のシングルをリリース、Shyoudog、TAKU、TAROW-ONEからなる韻シストBANDとしても1枚のアルバムをリリースしています。偶数月には大阪、東京で「NeighborFood」を主催し、評判が評判を呼び満員御礼で継続開催されるなど、大阪、東京を中心に各地で韻シスト・マニアが増殖中だそうです。2018年にはバンド結成20周年を記念し、地元なんばHatchでの3daysスペシャルイベントを開催するなど、精力的に活動を行っています。

経歴

1998年
・「韻シスト」結成

2001年
・1st Mini Album 『ONE DAY』リリース

2002年
・2nd Mini Album 『Relax Oneself』リリース

2003年
・3rd Mini Album『Hereee we go』をリリース

2004年
・1st single「Local スピーカー」をリリース
・初のワンマンLIVEを大阪にて敢行
・4th Mini Album『ROCK ON』をリリース

2005年
・2nd Single「少年B」をリリース
・「レッツ☆ダンス」をリリース
・1st Album『Globalスピーカー』をリリース

2006年
・Guitar Okehが脱退
・盟友Guitar TAKUが正式加入
・韻シストが運営する自主レーベル「Middle tempo production」設立
・2nd Album『FONKY&LOVE』リリース

2007年
・Sax 林 未来彦が脱退
・3rd ALBUM『GOURMELOGIC』リリース

2008年
・Drumsクーマ脱退

2009年
・TAROW-ONE(drums)が正式にメンバーとして加入

2011年
・4th Album『BIG FARM』リリース
・5th Mini Album『awamori four dayz magic…』リリース

2012年
・韻シストBAND『Rest of my life』リリース

2013年
・5th Album『HIPSTORY』リリース

2014年
・Chara×韻シスト「I don’t know」リリース

2015年
・PUSHIM×韻シストSingle『Don’t stop』リリース

2016年
・6th Album『CLASSIX』リリース

2017年
・『STUDIO 韻シスト THE ALBUM』リリース
・7th Album『Another Day』リリース

2018年
・バンド結成20周年記念ライブ開催
・8th Album『IN-FINITY』リリース

韻シストBAND

韻シストBANDとは、メンバーのShyoudog、TAKU、TAROW-ONEからなる、2MCを除いた楽器隊です。この韻シストBANDとしてアルバム『Rest of my life』をリリースしています。「それぞれのこれからの人生」がコンセプトとなっており、インスト曲のほかにも、MCであるBASIとサッコンが参加した楽曲も収録されています。もちろんライブ活動も積極的に行っているので、チェックです。

STUDIO韻シスト

STUDIO韻シストとは、数々のビッグゲストと韻シストがセッションを行うYouTubeチャンネルです。大阪を代表するストリートブランド『COCOLO BLAND』の15周年を記念して特別企画で開設されました。韻シストのメンバーも毎回誰がゲストMCか知らされてないそうです。そこへ乱入するゲストMC達とのセッションがとても人気を集めています。この企画のすごいところは、セッション終了終了後、各ラッパー達と音源も制作し、最終的に1枚のアルバムをリリースして完結します。すごいですね。どの回もかっこ良いのですが、その中でも「神回」として話題になっているのが鎮座DOPENESS&チプルソがゲストMCとして登場した回になります。公開されている動画は全部で9本、必見です!

韻シストの現在の活動

2018年に20周年を迎え、「韻シスト 20th ANNIVERSARY 〜NeighborFood SPECIAL3DAYS〜」を開催し、大成功を収めたのはまだ記憶に新しいです。その後も各アーティストとのコラボも多く、最近では、バーニーズ ニューヨーク銀座本店15周年を記念したスペシャルミュージックビデオプロジェクトに第一弾アーティストとして参加しています。MVでは、2019年秋冬シーズンの新作アイテムを身にまとったメンバーの姿を見ることができます。さらには、現在、9月からスタートした全国ツアー「TOUR 2019 “SHINE旅行”」を敢行中。ツアーは来年1月まで続くので、この機会にぜひ生の韻シストを体感してみてください。

WRITER
WZM