ファッションはラッパーを参考に!おしゃれラッパーコーデ20選【日本編】

日本のラッパーのファッションを20選ご紹介いたします。 写真とともに、今をときめくラッパーのファッションを様々な角度から参考にしていきます。


今や世界的にも人気の高い音楽ジャンルとして君臨しているヒップホップ。それに欠かせない存在がラッパーですが、今回はそんなラッパーのファッション(日本編)をご紹介していきたいと思います。

ラッパーのファッションについて

音楽とファッションの関係は、これまでの歴史を見てみても根深い繋がりがあり、”現代音楽”のひとつの象徴とも言えるヒップホップのアーティストから発信されるファッションが、若者のトレンドとして扱われていたりもします。

ヒップホップのファッションは
ヒップホップファッションの歴史 – Red Bull
にも紹介されている通り、バケットハットの時代から、現代のタトゥーファッションに至るまでにも様々な進化を遂げています。
近年では「原点回帰」とも言えるようなオールドスクールなファッションを取り入れているコーディネートも存在し、時代サイクルを起こす程にまで市場も伸びている業界とも言え、あらゆる人に、是非ファッションの参考として取り入れてもらいたいのがラッパーのファッションです。

【日本編】おしゃれラッパーコーデ20選

  1. ロングコートコーデ
  2. 柄モノボトムコーデ
  3. 黒コーデ
  4. シャツインコーデ
  5. ベストコーデ
  6. ミリタリーコーデ
  7. 柄モノボトムコーデ②
  8. カジュアルコーデ
  9. デニムジャケットコーデ
  10. ロングジャケットコーデ
  11. 黒コーデ②
  12. スーツコーデ
  13. ジャケットインフーディーコーデ
  14. スウェットコーデ
  15. デニムセットアップコーデ
  16. サイドバッグコーデ
  17. スーツコーデ②
  18. ベストコーデ②
  19. 黒コーデ③
  20. パーカーコーデ

ロングコートコーデ

ダークブルーにレッドカラーが際立つロングコートのコーデです。
ヘアカラーも相まっている総合的にクールなファッションです。
RAPPER:ANARCHY

柄モノボトムコーデ

ボトムスの柄が目を引くので、周りをラフなスタイルにしてもおしゃれになる様なコーデです。
RAPPER:T-Pablow

黒コーデ

黒を基調としたシックなスタイリングで、大人びた雰囲気を見せるのにも役立ちそうです。
RAPPER:IO

シャツインコーデ

ブルーが印象的なボトムスにシャツインした、スポーティなスタイルです。
RAPPER:AK-69

ベストコーデ

ベスト自体がシンプルなものでも、他アイテムとの組み合わせ次第で様々なコーディネートができますし、単調すぎる印象になるのも防いでくれます。
RAPPER:唾奇

ミリタリーコーデ

全体的にミリタリーな印象を伺わせるカッコいいコーデです。
ジャケットとパンツの相性が抜群です。
RAPPER:ZORN

柄モノボトムコーデ②

こちらは落ち着いた色味のボトムスで、トップスとスニーカーで色を揃えているのでとてもまとまりがあるクールなコーデです。
RAPPER:AKLO

カジュアルコーデ

飾り気のないホワイトTシャツにデニムという、とてもシンプルなコーデです。
このシンプルさによって、サングラス、時計、デニムのダメージなど、さりげない部分がオシャレに見えます。
RAPPER:KREVA

デニムジャケットコーデ

デニムジャケットをラフかつ大胆に着込んだコーデ。こちらもサングラスやネックレスなど、アクセサリー類も含めてかなりクールです。
RAPPER:KOHH

ロングジャケットコーデ

全体的にブラウン調の色合いを駆使した冬仕様のコーデです。
ブーツを履きこなしたい方なんかには参考になるスタイリングです。
RAPPER:KENTHE390