【国内/海外】人気バレリーナを多数排出!有名なバレエ団 まとめ

日本にも海外にも実はかなり多くのバレエ団があるということは、ご存知でしたか?東京バレエ団やKバレエしか知らないなーという方は、個性あふれる様々なバレエ団をご覧になって、贔屓のバレエ団を見つけてみませんか?


バレエ団ってバレエ教室と何が違うの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。確かに、教室を併せ持っているバレエ団が多いため簡単に判断できないのですが、一番簡単な見分け方は芸術監督(ディレクター)がいるかどうかです。バレエ団ってどんなものかということと、どんなバレエ団が存在しているのかをじっくりご説明いたしますね。

バレエ団とは

バレエ団とは、バレエの上演活動を行うことを目的として組織された団体のことです。監督やバレエダンサーのほか、劇作家、振付師、楽団など、多数の人員を擁する場合が多く、国営のバレエ団も存在しています。

【国内】有名バレエ団10選

東京バレエ団

NHK「旅するフランス語」でご活躍中の柄本弾さんや上野水香さんなど、数多くの有名ダンサーを輩出し続けているこちらの東京バレエ団は、日本のバレエの顔といっても過言ではありません。

東京バレエ団について詳しくはこちら

新国立バレエ団

日本で唯一劇場附属のバレエ団として、美しいダンサーたちがクラシカルな伝統を守っているのが、このバレエ団。NHKバレエの饗宴などにも出演し、毎年クラシックバレエの良さを痛感させてくれます。

新国立バレエ団について詳しくはこちら

K-BalletCompany

熊川哲也さんが、バレエというものを日本のメジャーなエンターテイメントとするために立ち上げられたこのバレエ団は、どの演目も観るものをいかに楽しませるかに細心の注意が払われた作品ばかり。そして、天才と呼ばれ続けている熊川さんのお眼鏡にかない、彼の要求にこたえ続けているダンサーたちが一流なのは、言うまでもありません。

K-BalletCompanyについて詳しくはこちら

NBAバレエ団

NBAバレエ団は、埼玉県所沢市に本拠を置き、国際協力のもとで、海外公演なども数多く行っている上に、海外から一流ダンサーを招聘しているバレエ団です。どの公演もゲストがとても豪華なのですが、そんなゲストに踊り負けることのない実力派ダンサーがたくさんいるバレエ団であります。

NBAバレエ団について詳しくはこちら

Noism

新潟を拠点に活動を続けている日本唯一の劇場専属舞踊団(レジデンシャル・カンパニー)は、他のバレエ団とは一味も二味も違っています。新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)に所属し、新潟市が全額出捐(しゅつえん、拠出)する財団法人新潟市芸術文化振興財団の予算で、カンパニーの諸経費、団員の給与、公演にかかる事業費などを賄っているというのも特殊ですが、演目と振付が、他のバレエ団とは圧倒的に違うのです。すべて発起人の金森氏や彼と歩みを共にするダンサーたちが一からクリエイトした新しいバレエ。それがNoismのバレエなのです。コンテンポラリーダンスともバレエとも言い難いその作品は、実際新潟の地で目にした人にしかわからないとも言われています。

Noismについて詳しくはこちら

松山バレエ団

あの生きる伝説ともいえる森下洋子さんのいらっしゃるバレエ団が、松山バレエ団です。70歳になってもなお踊り続けていらっしゃる洋子さんの背中を見ながら育ってきたダンサーたちはみな一本筋が通っていて、凛としているのが印象的です。

松山バレエ団について詳しくはこちら

牧阿佐美バレエ団

今や女優としても名高い草刈民代さんは、こちらのバレエ団のご出身です。草刈さんをみていると分かるように、牧阿佐美バレエ団は、心を踊り、心を表現することに長けているバレエ団だといえるのではないでしょうか。

牧阿佐美バレエ団について詳しくはこちら

スターダンサーズ・バレエ団

あの「ドラゴンクエスト」をバレエにしたことでも注目を集めたスター・ダンサーズバレエ団は、その名の通りスターダンサーばかり!
可愛いレッスンウェアを探したことのある人ならきっとご存知のバレエウェアブランド「Stina」のディレクター久保田小百合さんもこのバレエ団に所属されています。

貞松・浜田バレエ団

古典からコンテンポラリーまで幅広く多数の演目を持ち、まだなお新作を生み出し続けているパワーのあるバレエ団です。今年のNHKバレエの饗宴にも出演し、素晴らしく実力のあるダンサーが沢山いるということを見せつけてくれました。毎回の公演に新しいパワーがあるため、追いかけるのが楽しみになるバレエ団かもしれません。

地主薫バレエ団

関西フィルハーモニーオーケストラとともに公演を行うこちらのバレエ団は、古典作品から、プロジェクションマッピングをつかった新作まで数多くのレパートリーを持つバレエ団。団員も多く、ボストンバレエ団にいらっしゃった倉永美沙さんや新国立バレエ団のプリンシパル奥村康祐さんもこちらのバレエ団のご出身です。

小林紀子バレエシアター

舞台芸術に対するこだわりが随所に感じられるこちらのバレエ団は、とにかくハイセンス!バレエそのものを絵画のようにみせるなど様々な試みがなされています。

【海外】有名バレエ団5選

パリオペラ座バレエ

リハーサル室すら美しいパリのオペラ座は、世界最古のバレエ団で多数のヨーロッパ及び国際的なバレエ団の起源です。歴史と伝統を守りながらも新しい演目を生み出し続けており、その正統とでもいうべき美しさに魅せられる人は後をたちません。

英国ロイヤルバレエ団

高田茜さんと平野亮一さんという日本人プリンシパルを二人有するこちらのバレエ団は、とにかく魅力的なダンサーが多いです。衣装も他のバレエ団にはないこだわりが見られ、おもわず「かわいい!」と言ってしまうものばかり。レッスン風景の動画などをご覧になって、おしゃれなダンサーたちのレッスンウェアに注目してみても楽しですよ!

ミラノスカラ座バレエ団

1776年にドゥカーレ劇場が火事で消失したため、オーストリア皇太后マリア・テレジアの命により新たに建設された世界でも有数のオペラの殿堂であるスカラ座を本拠地としているのがミラノ・スカラ座・バレエ団。劇場の荘厳で美しいさまにひけをとらないスマートで華やかなダンサーたちが、繰り広げるバレエは観るものを夢の世界へと誘います。
古代ギリシャ・ローマの彫像のように輝くばかりの完璧な容姿と端正な技術を備え、今もなお数々のバレリーナから相手役にと望まれているロベルト・ボッレや、「バレエ女優」「バレエ界のマリア・カラス」ともいわれているアレッサンドラ・フェリはこちらのバレエ団のプリンシパルでした。

ボリショイ・バレエ団

国立アカデミー・ボリショイ劇場が有しているこちらのバレエ団は、ロシア革命後にソ連政府の国立劇場付属のバレエ団となり、全面的な援助、後援(それにともなう統制も含むが)を受けることとなりました。プーチン大統領がファンと公言してやまないスヴェトラーナ・ザハーロワが所属し、今もなお日本でも人気のニーナ・アナニアシヴィリや伝説のダンサーであるマイヤ・プリセツカヤが所属していたことでも有名です。劇場が美しいというのもとても魅力的ですね。

ボストンバレエ団

バレエが上手すぎるくまさんがいる!ということで一時注目を集めたのがこちらのバレエ団です。日本人バレエダンサーの倉永美沙さんがプリンシパルだったこともあり、日本人ファンが多いのもこちらのバレエ団の特徴。お茶目でかわいらしい演出が多いという魅力をもつので、バレエファンが新しい演目を楽しみに待っているバレエ団です。

まとめ

日本にも海外にもたくさんのバレエ団がありますが、日本には国営のバレエ団はなく、どのバレエ団もファンドレイジングを行ったり、バレエファンの支援の下で運営を行っています。それは、とても大変なこと!
美しく自分を律してレッスンを行い続けなければならないバレエダンサーたちが、不安定な生活を強いられるというのが日本の現実です。それでも数多くのバレエ団が日本に存在しているのは、バレエを求める人々やバレエに関わっていこうとする人が多いからかもしれませんね。