タレント性・カリスマ性をあわせ持つグループ HONEST BOYZ®を紹介

HONEST BOYZ®のプロフィールをご紹介していきます。HONEST BOYZ®の代表曲から、メンバーそれぞれのプロフィール。そして春に公開された映画『名探偵ピカチュウ』のエンディングソングに抜擢された話まで深堀りしていきます。

近年、忽然と頭角を現したモンスターグループHONEST BOYZ®。
それぞれのバックボーンが信じられないほど濃いメンバーが集まるグループなのですが、今回はそんなHONEST BOYZ®がどんなグループなのかをご紹介していきたいと思います。

HONEST BOYZ®とは

HONEST BOYZ®は、2016年結成に結成した4MC+1DJのヒップホップグループです。メンバーは、

NAOTO EXILE/三代目 J Soul Brothersのリーダー。
VERBAL PKCZ®/m-floのメンバー。
SWAY DOBERMAN INFINITYのメンバー。名門音楽レーベル「Def Jam」のアーティスト。
MANDY EXILE/GENERATIONSのメンバー。
NIGO® 「A BATHING APE®」の創業者。誰もが知る世界的クリエイター。

の5名で構成されています。

映画やテレビドラマの主題歌などに抜擢されるなどの活躍もさることながら、グラミー賞11冠の世界的アーティスト ファレル・ウィリアムスとのコラボ曲「TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS」のリリースや、コブクロの名曲「桜」をヒップホップ仕様にアレンジした「SAKURA feat. KOBUKURO」など、彼らならではのアプローチによってファンをマクロな視点で魅了するカリスマ性を持つアーティストグループです。

HONEST BOYZ®の名曲

BEPPING SOUND feat. HIROOMI TOSAKA

TOKYO DIP feat. PHARRELL WILLIAMS

SAKURA feat. KOBUKURO

PART TIME HERO

要!