「アルゼンチンタンゴ」とは?特徴やステップを動画で解説!

センチメンタルで情熱的なリズムに合わせて踊る魅力的な踊り、アルゼンチンタンゴ。その歴史や基本のステップなどを動画を交えてわかりやすく解説します。


アルゼンチンタンゴについて、何となくイメージはわかっていても実際には詳しく知らない人が多いと思います。ここでは動画と一緒に基本のステップや特徴を見ていきましょう!

  1. 「アルゼンチンタンゴ」とは
  2. 「アルゼンチンタンゴ」の特徴
  3. 「アルゼンチンタンゴ」のステップ

「アルゼンチンタンゴ」とは

アルゼンチンタンゴは、1880年頃にブエノスアイレス南部の地区「ラ・ボカ」周辺で生まれたと言われています。当時、移民や船乗り、労働者たちなどが集まる下町の酒場で毎晩ギターやフルート、バイオリンなどの伴奏に合わせ様々な人種がそれぞれのルーツに関する踊りを踊っていました。その中でヨーロッパのワルツやポルカ、黒人音楽カンドンドンベやキューバのハバネラなど、多様な踊りの要素が混ざり合い、現在のタンゴやミロンガとなりました。

センチメンタルな音色に情熱的な動きが合わさり、芸術的な美しさが見られます。

「アルゼンチンタンゴ」の特徴

アルゼンチン・タンゴはかつてブエノス・アイレスに集ったヨーロッパ系、インディオ系、黒人系などの民族的なリズムが混ざり合って発祥しました。それぞれのリズムが持つ叙情的な雰囲気と情熱的な色合いがバランスよく混ざり合っているのが特徴です。動きではきめ細かな足さばきがセクシーで、踊り手の魅力を引き出します。
また、タンゴをする上での一番の魅力は大人の社交場での遊び、「ミロンガ」です。「ミロンガ」はタンゴの仲間や初めて知り合う男女がペアとなって踊る場です。レッスンだけではなくパーティなど様々な場で楽しむことができます。そういったタンゴを通した出会い、交流も一つの魅力となっています。
次の動画は実際に都内で行われているミロンガパーティの様子です。

踊りへの誘い方、立ち振る舞いがとてもきれいで上品ですね。オシャレをしてマナーとエチケットを守り、大人の空間を楽しみましょう。

「アルゼンチンタンゴ」のステップ

それでは動画を見ながら「アルゼンチンタンゴ」の基本ステップ、コンビネーションを学んでみましょう。

サリーダ

8つのステップの組み合わせ。5で女性がクロスするパターンです。

アマーゲ&バルドーサ

アルゼンチンタンゴの基本ステップ。重心移動なしのフェイクステップ、四角いステップ。

カンビオデペソ・カミナータ

ミロンガで使うステップ。音楽に合わせてペアと一緒に動く事で、ミロンガの楽しさを味わうことができます。

カンジェンゲステップ

ジグザグに歩いていくステップ。

アメリカーナ

ステップ4でお互いが向き合うようになります。

オーチョアデランテ

女性がひねりながら前に歩くステップです。

オーチョアトラス

今度は女性がひねりながら後ろへ下がるステップ。

WRITER
yuki