足首、ふくらはぎの柔軟に!効果抜群の足首ストレッチ 7選

長時間の立ち仕事や冷えによって「脚のむくみが気になる…」という人も多いでしょう。そこで今回は、簡単に試せる足首ストレッチを動画や画像でご紹介します。足首やふくらはぎのストレッチをすることで、血流が良くなって不思議なほど脚のむくみが取れますよ!


突然ですが”しゃがむ”ことはできますか?実は、最近しゃがむという動作ができない人が増えているのだとか…。それは、足首の硬さが原因なのかもしれません!

そこで今回は、足首ストレッチの方法をご紹介したいと思います。足首ストレッチを継続して、現代人に多い「しゃがめない…」という悩みを解決しましょう!

  1. 足首ストレッチで伸びる筋肉
  2. 足首ストレッチの効果やメリット
  3. 簡単にできる足首ストレッチ7選

足首ストレッチで伸びる筋肉

足首ストレッチでとくに伸びる筋肉は、
・ふくらはぎの「下腿三頭筋」
・すね~足首・足裏に続く「前脛骨筋」
・足裏の正しいアーチを保つための「足底筋群」
だといわれています。

これらの筋肉は身体全体を支えたり、歩行を助けたりと大事な役割を担っており、ストレッチで伸ばすことでむくみを解消してくれます。

足首ストレッチの効果やメリット

ケガの予防

とくにダンスやスポーツをしている人は、ケガの予防に足首ストレッチは欠かせません。足首にはクッションの役割があるので、足首ストレッチを行うことで足が地に着いたときの衝撃を緩和してくれます。

足首の硬さが原因で起きやすいケガが「捻挫」です。捻挫しやすいと悩んでいる人は、足首ストレッチを継続することで予防できる可能性があります。

脚の疲労回復が早くなる

普段から酷使されやすい脚は、知らない内に疲労を蓄積しています。そこで足首ストレッチを行うことで、ふくらはぎの筋肉が刺激されて血行が促進され、疲労物質が排出されるのです。

むくみ解消

足首ストレッチで血行が良くなると、脚の老廃物の排出がスムーズに行われるのでむくみが解消されます。また、むくみは塩分の取りすぎとカリウム不足も関係しているので、足首ストレッチとともに食生活も見直すことがおすすめです。

簡単にできる足首ストレッチ7選

足首が超硬い人向け!足首ストレッチ

理学療法士が教えてくれる足首ストレッチは、足首が超硬い人でもできる方法ばかり。最初はマッサージからスタートするので、ストレッチという敷居が高く感じてしまう人でも無理なく試せるはずです!

身体の柔軟性を高める足首ストレッチ

身体の柔軟性を高めたいなら、まず足首ストレッチから始めましょう。この動画では簡単なストレッチ方法が紹介されていますが、身体が硬い人にとっては難しい場合もあるので、無理のない範囲で試してみてくださいね!

椅子に座ったままできる足首ストレッチ

椅子に座ったままできる、超簡単な足首ストレッチです。デスクワークの途中に、家計簿をつけながら、授業が始まる前に…椅子に座る時間を活用して足首を伸ばしましょう。

3分でできる!足首 / ふくらはぎ(ヒラメ筋)のストレッチ

福岡でパーソナルトレーナーとして活動している先生によるストレッチ方法です。たった3分でできるので、足首やふくらはぎに疲れを感じたときや、立ち仕事の合間に試してみましょう。

正座しながら足首ストレッチ

用意するものは「テニスボール」だけ!テニスボールを用いて、正座しながら足首ストレッチを行ってみましょう。思わぬケガを防ぐために、マットや毛布の上で行うことがおすすめです。

立ち仕事の疲れやむくみを取る足ヨガ

足首ストレッチとともにリラックス効果も得たいなら、足ヨガに挑戦してみませんか?足が温かくなり、むくみが取れて軽くなってくることを実感できるはず!

足首・アキレス腱・ふくらはぎのストレッチ


片方の足の裏を床につけて、前重心になって足首・アキレス腱・ふくらはぎを伸ばしましょう。

ただ、この方法は股関節や膝関節がしっかり屈曲することが必須ですので、股関節や膝関節に屈曲制限がある方や、痛みのある方は立位で行う方がいいでしょう。

まとめ

足首ストレッチについてご紹介しました。

足首ストレッチは、ケガの予防や脚のむくみ解消に役立ちます。立っていても、座ったままでもストレッチできる部位なので、気付いたときに伸ばして身体を労わってあげましょう!