SNSで話題の「ハンドクラップダンス」で使用されている曲は?

今SNSで話題の「ハンドクラップダンス」。ノリの良い曲に合わせてしっかり動けて、初心者でもできる簡単な振り付けで人気が爆発しました。ここではそんな「ハンドクラップダンス」で使われている曲について紹介します!


SNSで話題の「ハンドクラップダンス」で使用されている曲について紹介!あなたも今すぐこの曲を使って「ハンドクラップダンス」に挑戦してみましょう!

ハンドクラップダンスとは

ハンドクラップダンスとは、韓国人ユーチューバーのJosh(ジョシィ)さん、とBamui(バミィ)さんがYouTube上で公開したエクササイズ。2人のチャンネルではダイエットシリーズの動画をたくさん公開していて、今回流行った「ハンドクラップダンス」は手をたたく動きが特徴的な、ダンス初心者でもわかりやすいエクササイズ。両手を上げて体の前と後ろで足にタッチする動作から始まり、足は駆け足で上半身は8の字に振る動きなど全身を使った、リズミカルでダイナミックな動きが特徴です。途中でストレッチを挟むなどしリフレッシュ効果も抜群。曲はエクササイズ名にもなっている「HandClap(ハンドクラップ)」というを使います。「ハンドクラップダンス」をでダイエット効果を出すにはストレッチをしっかりすること、踊りやすい速度に調整して踊ること、身体全体を使って動くことが大切です。この3つを守って踊ればどんどん体が温まり、ガンガン脂肪燃焼させることができますよ!

ハンドクラップダンスについて詳しくはこちら

ハンドクラップダンスで使用されている楽曲

twitterやtiktokで人気爆発した「ハンドクラップダンス」。誰のどんな曲が使われているのでしょうか?気になる楽曲情報はこちら!

「ハンドクラップダンス」で使われているのはアメリカのインディーポップバンド「Fitz and The Tantrums(フィッツ&ザ・タントラムズ)」の楽曲「Hand clap(ハンドクラップ)」です。ノリの良いビートがリズミカルに踊るのを助けてくれます。この曲は2016年3月25日にElektra Recordsからリリースされました。この曲はビルボードホットチャート100にランクイン。チャートのランクはそれほど高くはなかったものの、長い間ランクインしていました。内容は恋人への愛や情熱、欲求について歌っています。歌詞中では「君に手を叩かせることもできるんだ!」というフレーズが繰り返し出てきてその後のクラップ音も印象的です。リリース後からノリの良いカッコいい曲調で人気が出ていましたが、「ハンドクラップダンス」の影響で更に人気に火が付き爆発的に広まったようです。
この曲を歌っているFitz and The Tantrums(フィッツ&ザ・タントラムズ)は2008年にミュージシャンのマイケル“フィッツ”ことフィッツパトリックを中心に結成されたグループ。2010年にメジャー・デビューを果たしパワフルでなライヴ・パフォーマンスでブルーノ・マーズの全米ツアーやデイヴ・マシューズ・バンドのオープニングを務めたりしています。
「Fitz and The Tantrums(フィッツ&ザ・タントラムズ)」の「Hand clap(ハンドクラップ)を使った動画で、ハンドクラップエクササイズ以外にも、この曲を使ったこんなカッコいい振付動画もあります。

女性ダンサー2人がスタイリッシュに踊っていますね!

最後に

ハンドクラップダンスに使われている曲「Hand clap/Fitz and The Tantrums」について、詳しく知ることができましたか?一度聞けばノリの良い曲調にハマり、何度も繰り返し聞きたくなるはず!この曲を使ってあなたも思いっきり「ハンドクラップダンス」を楽しんで、引き締まった体を手に入れましょう!

WRITER
yuki