元EXOタオのプロフィールを紹介!脱退理由や現在の活動も

EXO-Mの末っ子として人気を博していた「タオ」。EXO脱退後は中国でアーティスト兼俳優として、目覚ましい活躍を見せているようです。 そこで今回は、タオの脱退理由や現在の活動をご紹介します。画像や動画とともに、楽しんでいただけたら嬉しいです!

韓国のみならず、中国や日本でも圧倒的な人気を誇る「EXO(エクソ)」。デビュー当初は韓国を中心に活動する「EXO-K」と、中国を中心に活動する「EXO-M」にそれぞれ6人ずつ所属していましたが、EXO-Mのルハン・クリス・タオが相次いで中国に帰国…。

そこで今回は、元EXOのリードラッパー兼サブボーカルを担当していたタオのプロフィールをご紹介します。脱退理由や現在の様子もまとめたので、ぜひ最後までチェックしてみて!

  1. EXOとは
  2. タオのプロフィール
  3. タオの魅力を動画&画像で紹介!

EXOとは

「EXO(エクソ)」とは、SMエンターテインメントに所属する9人組の男性アイドルグループです。2012年4月8日に韓国と中国でデビューし、2015年11月4日には日本デビューも果たしています。

EXOというグループ名は、太陽系外惑星を意味する”Exoplanet”からモチーフを得ており「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトの元、各メンバーに超能力が架空設定されています。

男性の海外アーティストとしては、最速で東京ドーム単独公演を行ったEXO。フルアルバムの売上は5枚すべて100万枚を超えており、2017年にクワドラプルミリオンセラーの達成およびゴールデンディスク賞、ソウル歌謡大賞、Mnet Asian Music Awardsでそれぞれ歴代初の大賞4連覇を記録しました。

タオのプロフィール

本名 ファン・ズータオ
生年月日 1993年5月2日
身長 183cm
血液型 AB型
出身地 中国 山東省青島市
ポジション リードラッパー、サブボーカル
超能力 time control(時間操作)

2015年8月の活動再開直後、事実上の脱退…


2015年2月のアイドル競技大会で足首を負傷したタオ。その後も痛みを我慢しながら活動していましたが、2015年8月に「Call Me Baby」での活動再開直後、ケガの治療のために中国に帰国。中国への帰国によって、タオは事実上の脱退ということになりました…。

脱退理由は?


クリスやルハンが脱退した後、ケガや体調不良で活動を休止していたタオ。タオの父親が「たくさんケガをして傷ついていく息子を見ていられない、手元に戻ってきてほしい」という文面を発表したことから「SMエンターテインメントがきちんと療養させていなかったのでは…?」と噂されました。

しかし、ケガで活動を休止していたタオは何度も「自分は絶対にEXOを脱退しない」「早く治して戻ってくる」と言っていたため、タオのEXO脱退は父親の独断だったのかもしれません…。

ただ、タオの父親の気持ちは痛いほど分かるので、多くのファンは「仕方ない…」「タオの辞めたくないという気持ちは本心だったと信じたい…」と複雑な心境を明かしていました…。

タオがSMエンターテインメントとの訴訟に敗訴…


所属事務所のSMエンターテインメントと訴訟中だったタオ。2017年4月28日に専属契約効力の不存在確認一審で敗訴し、同年10月27日の控訴審でも再度敗訴しています。ちなみに、クリスとルハンの場合もSMエンターテインメント側に有利な結果となっていました。

SMエンターテインメントは、公式コメントの最後に「クリス、ルハン及びタオの違法又は違約行為により韓中両国の文化交流が損なわれることを防止するために努力する」と付け加えました。

タオの父親は何者!?


SMエンターテインメントに物申したことで有名になったタオの父親は、果たして何者なのでしょうか?

じつはタオの父親の黄忠東氏、やり手の実業家として中国で知られているんです!元々は軍人だった忠東氏は自動車関連のビジネスを立ち上げ、4年後には山東省青島市の7大富豪の1人に。資産総額はなんと200億元(約3400億円)ともいわれており、青島市に4つの別荘を所有しているのだとか…!また、タオの中国のレコードレーベルである北京天浩盛世エンターテインメントは、タオの父が大株主だそうです。

2017年には、タオ親子は「芸能界のお金持ち親子」の第2位に選ばれました。タオの服装や立ち居振る舞いから「お金持ちなのでは…?」という予感はしていましたが、ここまですごいとは…!!

現在のタオは?


現在、タオは中国で個人事務所「黄子韜工作室」を立ち上げ、ソロで活動しています。また、俳優活動も積極的に行っており、映画「夏、19歳の肖像」では主人公の大学生役を見事に演じ切りました。

次のページでは、タオの魅力を動画&画像でご紹介します♪