Travis Japan川島 如恵留のプロフィールを紹介!アクロバットが上手過ぎる!

ジャニーズJr.内の7人で構成された「Travis Japan(トラビス ジャパン)」。最近はテレビ出演や単独ブログの定期掲載など、活躍の幅を広げています。 今回は、そんなTravis Japanの人気メンバー「川島 如恵留(かわしま のえる)」のプロフィールをご紹介します。とにかく凄いアクロバット動画は、一見の価値あり!

”トラジャ”こと「Travis Japan(トラビス ジャパン)」は、息の合ったシンクロダンスを強みとしています。最初は舞台限定のグループとして結成されましたが、近藤真彦のバックダンサーを務める彼らを見た松本潤が指名したことをきっかけに、舞台以外でも活躍するようになったのだとか!

今回は、そんなTravis Japanの人気メンバー「川島 如恵留」のプロフィールをご紹介します。アクロバットの凄いポイントや気になる噂もまとめているので、ぜひ最後までチェックしてみて!

  1. Travis Japanとは
  2. 川島 如恵留(かわしま のえる)のプロフィール
  3. 川島 如恵留の魅力を動画&画像で紹介!

Travis Japanとは

「Travis Japan(トラビス ジャパン)」とは、ジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.7人で構成された男性アイドルグループです。結成当時は9人組でしたが、グループ編成を経て現在は7人で活動しています。

当初、Travis Japanは舞台「PLAY ZONE」限定で活動していましたが、次第に嵐やタッキー&翼らのバックダンサーを務めるようになります。そのうちに社長や周囲からシンクロダンスが評価されるようになり、それが後にグループの持ち味になりました。

川島 如恵留(かわしま のえる)のプロフィール

生年月日 1994年11月22日
身長 173cm
体重 58kg
血液型 O型
趣味 読書、資格勉強
特技 アクロバット、ブログを書くこと
出身地 東京都
入所日 2007年10月14日
将来の夢 夢と笑顔の溢れる世界を作る
ファンの皆さんへ一言 ふつつか者ですが、どうぞおひとつ。
メンバーカラー

アクロバットが凄すぎる!!

アクロバットを得意とする川島如恵留。コンサートの中盤には30回連続でバク転をしたり、バク宙から土下座をする「バク宙土下座」なるものを披露したり……。まるで超人のような川島如恵留は、過去に「これを言うと驚かれますが、イライラした時はバク転するに限ります」と笑いながら答えていました。

そんな川島如恵留は、イライラが溜まると突然アクロバットを始めることも多いのだとか。Travis Japanのメンバーや他のJr.は、この現象を「如恵留ってる」と呼んでいるそうです(笑)

それでは、川島如恵留の華麗なアクロバットを動画でチェックしてみましょう!

Travis Japan 川島如恵留 アクロバット集

平均台でバク転する川島如恵留

Travis Japan 川島如恵留 バク宙

す、凄すぎる・・・!!

経験者曰く、川島如恵留のアクロバットの凄いところは大きく4つあります。

1つ目は、肉体のコントロール能力が高いことです。


身長が低い方が飛びやすいといわれているアクロバット界では、川島如恵留の173cmという身長は高い部類に入ります。たしかに、体操選手は身長が低いイメージがありますよね。

2つ目は、美しいフォームと宙返りの高さを両立させていることです。


アクロバットやダンスは「芸術か?それともスポーツか?」と議論されることも多いですが、川島如恵留のアクロバットは芸術的なうえにスポーツとしても高い評価を得ているようです!

3つ目は、バク転のスピードです。


川島如恵留のようにスピード感あるバク転を披露するには、相当強い腹筋が必要なのだとか!

4つ目は、衣装を着た状態で高いクオリティーを保っていることです。


たしかに体操選手とは違って、アイドルの衣装は装飾も多く、動きにくいはず……。

これらのポイントに着目して、改めて川島如恵留のアクロバットを見ると2倍(もっと!?)楽しめそうですね!

実の妹は元子役で女優の「川島 想妃愛(かわしまそふぃあ)」


川島如恵留の実の妹である「川島 想妃愛(かわしまそふぃあ)」は、元子役で現在は大学に通いながら女優活動をしているようです。

劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のヤングシンバ役でデビュー!


劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のヤングシンバに憧れ、6歳からクラシックバレエ・ジャズダンス・歌・演技のレッスンに明け暮れた川島如恵留。2003年には妹の川島想妃愛とともに、アイビィーカンパニーに所属します。

2005年、念願のヤングシンバ役を掴んだ川島如恵留は、2007年6月に卒業するまで合計107回もヤングシンバ役を務め上げたんです!ちなみに、この公演数はいまだに破られていないのだとか……!

母がオランダのクォーター

次のページでは、川島 如恵留の魅力を動画&画像でご紹介します♪