フリースタイルラップの重鎮、NAIKA MCのプロフィール&秘話を紹介!

UMB2016優勝、全国で精力的に活動するラッパーNAIKA MCのプロフィールや裏話、おすすめの名曲などを詳しく紹介!


レペゼン群馬、男臭く、葛藤や苦悩も包み隠さず直に伝わってくるリリックが魅力のNAIKA MC。ここではそんな彼のプロフィールや秘話を見ていきましょう!

NAIKA MCのプロフィール

本名 セキ リョウスケ
生年月日 1983年2月27日
出身 群馬県
血液型 AB型

NAIKA MCの経歴

1983年 群馬県に生まれる
1998年 高校生の時にヒップホップやレゲエミュージックに興味を持つ
2002年 18歳の時ラッパーとして初ステージに立つ。この頃からNAIKA MCを名乗りラッパーとして活動を始める。
2007年 夜行性POSSEを結成
2009年 12月16日夜行性POSSEのアルバム「MID NIGHT WALKER」をリリース
2013年 4月16日初のソロアルバム「THE TALK MANSHOW」をリリース
2016年 UMB2016で初優勝

これまでのNAIKA MC

MISIAをきっかけにラップを始める

高校時代、カラオケで友達を笑わせてやろうと思いマイクを取りMISIAの「陽の当たる場所」に合わせラップの真似をしたのが彼の人生初のラップだったと言います。その後そのスキルを聞きつけたアパレルショップの店員から、パーティに出ないか話が来たそう。

NAIKA MCは暴走族だった?

NAIKA MCのはスキンヘッドでいかつく、その見た目や時折ラップで出す「暴走族」というキーワードから、元暴走族なのではという噂が出ていましたが、本性は優しく社交的で、それはただのネタであったという見解が強いです。

フリースタイルダンジョン出演で活躍

NAIKAはフリースタイルダンジョンseason3に「パンチラインフェチズ」のリーダーとして登場。ラスボスの般若まで到達し、メンバーとのコンビネーションを生かしながら意気と迫力のあるバトルを見せつけました。

プライベートでは3児の父という顔を持つ

NAIKAは2012年に一般女性と結婚。1男2女の子宝に恵まれ、育児も行っています。

社交的なNAIKAは友達多し

呂布カルマと崇勲とは親友。2人は同い年で、よくオフの時も一緒に過ごしているようです。

悲願!UMB2016での初優勝

数々のフリースタイルバトルで優勝経験を持つNAIKA MC。UMBには2006年から群馬チャンピオンとして出場していて、2016年に負けたらラップを引退しようと考えていたそうです。

NAIKA MCの今すぐ聴くべき名曲10選

雨と風

2013年4月26日リリースの1stアルバム収録曲。I Believe in miraclesをサンプリングし、「いつか晴れた日にまた会いたいね その時は呑もう
今日はこれまで 雨のように歌えば風のように去る」友人との思い出を振り返り、元気づけるリリック。

花に嵐

2017年リリースアルバム収録曲。UMB2016優勝後、戦うバトルMCが葛藤溢れる日常を描く言葉を紡いでいます。

マックスストレス(feat. NAIKA MC & 崇勲)

仲の良い崇勲と一緒に七星組にフィーチャリングした一曲。

Night Bee a.k.a 夜の蜂 feat. 我次郎MIC

1st ソロアルバム「THE TALK MAN SHOW」収録曲。ユーモアを交えて独特の世界観描き出す、話題の問題作。

明日には忘れてしまうから

2011年より展開するファッションブランド「Rinnel」の音楽部門「輪音 RECORDINGS」より、大人気シリーズの第二弾、RINNE VOL.2収録曲。

WRITER
yuki