ラッパーKID FRESINOとは?リリース5作品も一緒に紹介!

ラッパーKID FRESINOをご紹介いたします。プロフィールや経歴、これまでのリリース5作品を時系列で何曲かをピックアップしながらKID FRESINOとはどんなラッパーなのかを探っていきましょう。


FlashBackSのメンバーとして人気を博し、ソロとしての活動でもそのオリジナリティや、追究する音楽性のクオリティから現在でも大人気のラッパーKID FRESINO。
今回はそんなKID FRESINOのプロフィールと、これまでリリースしてきた作品(楽曲)を紹介していきたいと思います。

KID FRESINOのプロフィール

KID FRESINOは1993年生まれ。埼玉県出身のラッパー/DJ/トラックメイカーです。

初期のKID FRESINOは、JJJ、Febbらとヒップホップ・ユニット”FlashBackS”のメンバーとして活動し、2013年にユニットの1stアルバム『FL$8KS』をリリース。同年にはアルバム『Horseman’s Scheme』でソロデビューも果たしています。

2014年にはニューヨークへ活動の拠点を移し、2015年には全曲をニューヨークで制作したという2ndアルバム『Conq.u.er』をリリース。

2017年にニューヨークから日本へ帰国後もEP『Salve』、アルバム『ài qíng』のリリース。また、ライブ・パーティー『Off-Cent』を主催するなど、ラップやDJを生業として活動し、死生観を感じさせるリリックや、枠に囚われない音楽性で常にアップデートし続ける色を持つアーティストです。

KID FRESINOの経歴

2013年5月 1stアルバム『Horseman’s Scheme』リリース
2014年4月 Aru-2との共作『Backward decision for Kid Fresino』リリース
2014年8月 フリーDLミックステープ『Shadin’』リリース
2015年9月 2ndアルバム『Conq.u.er』リリース
2016年7月 C.O.S.A.との共作『Somewhere』リリース
2017年1月 EP『Salve』リリース
2018年11月 3rdアルバム『ai qing』リリース

1stアルバム『Horseman’s Scheme』

2013年5月22日リリース。ヒップホップ・ユニットFla$hBackSでのアルバムリリース後、「1993産MOST COOLEST」と言われたFRESINOの待望のソロデビューアルバムとなった一作で、トラックメイクには盟友JJJ他、Budamunk、Febb、16Flipが参加。また、客演にはISSUGI、仙人掌らが参加する、黒めなラインナップの豪華アルバムです。

Champion

ミュージックビデオからはFla$hBackS臭がプンプンする作りになっていて、FRESINOの余裕な表情もあいまったクールな一曲です。

2ndアルバム『Conq.u.er』

2015年リリース。全編がニューヨークで収録された一作で、本作にはB.D.、IO、jjj、ISSUGI、C.O.S.A.、B-Moneyなど馴染みの面子から、ビッグゲストまで様々に迎えられています。

Turn.(who do) ft. jjj

Eric Galeの楽曲「Sara Smile」がサンプリングされたどこかノスタルジックさもあるトラックが印象的な一曲です。

Special Radio ft IO

KANDYTOWNよりIOがフィーチャーされた、一曲。MVはIOがニューヨークに行くタイミングが丁度あり、実現したのだそうです。

BlackMerda

この曲はデトロイトのサイケデリックロックバンド、ブラックメルダの楽曲のフレーズが使われているのだそうです。