躍進するヒップホップ界の双子デュオ・2WINの名曲15選を紹介!

T-PABLOW、YZERRからなるグループ"2WIN"についてご紹介いたします。プロフィール・経歴はもちろんのこと、2WINでの楽曲や、それぞれのソロ作、BAD HOPでの楽曲など、彼らの名曲15選を一挙にお届けいたします。


高校生ラップ選手権より名が知れ始め、今やモンスターグループ”BAD HOP”として名を馳せるT-PABLOW、YZERRのコンビ2WIN。今回はそんな2WINのプロフィールと名曲15選を紹介をしていきたいと思います。

2WINのプロフィール


2WINはT-PABLOW、YZERRからなる双子のヒップホップデュオです。二人は神奈川県川崎市を拠点に活動するヒップホップグループ”BAD HOP”の一員としても活躍し、同グループは2018年に日本武道館でのワンマンライブを成功させているモンスターグループです。

ラップとの出会いは2006年、ラッパー・Zeebraの4thアルバム『THE NEW BEGINNING』を聴いたことが始まりとされ、2012年にBSスカパーBAZOOKA!!!の企画である「第1回高校生RAP選手権」に兄弟で出場。T-PABLOWがそこで優勝を果たすという快挙から、その名前が一気に広がりました。

その後の「高校生RAP選手権」では第4回でT-PABLOWが二度目の優勝。そして第5回でYZERRが優勝という名実ともに認めざるを得ない経歴も残しています。

2WINとしては2014年にシングル「FIRE BURN」をリリース。翌2015年にはアルバム『BORN TO WIN』をリリースしています。

BAD HOPとしては2013年にリリースした自主制作アルバムが手売りにも関わらず2000枚以上を売り上げ、さらに彼らがリリースしたフリーミックッステープ『BAD HOP ALL DAY』やライブ会場限定で配布された『BAD HOP ALL DAY2』はネット上でプレ値取引されるなど、その人気ぶりは容易に把握できるほどのものです。

この『BAD HOP ALL DAY2』が配布されたライブというのが2018年の暮れに行われたBAD HOPの日本武道館ワンマンライブで、平日にも関わらず8000人を動員し、成功を収めていることも記憶に新しいです。

2WINの経歴

シングル

2014年11月 「FIRE BURN」

アルバム

2015年7月2日 『BORN TO WIN』

アルバム(BAD HOP)

2014年3月 『BAD HOP ERA』
2015年7月 『BAD HOP』
2017年9月 『Mobb Life』
2018年6月 『BAD HOP HOUSE』
2019年11月 『Lift Off』

ミックステープ(BAD HOP)

2014年9月 『BADHOPBOX』
2016年3月 『BAD HOP 1 DAY』
2016年9月 『BAD HOP ALL DAY』

2WINの名曲15選

FIRE BURN

2014年リリース。アルバム『BORN TO WIN』に収録。2WINのシングルとしてもリリースされたアルバムを代表する一曲で、MVにはレーベルメイトのZeebraやEGOも出演した一作。

PAIN AWAY

2015年リリース。アルバム『BORN TO WIN』に収録。彼らのハードな生い立ちが生々しく伝わってくるリリックで、ライブでT-PABLOWが涙を流した一曲でもあります。

DO IT LIKE ME feat. EGO

2015年リリース。アルバム『BORN TO WIN』に収録。レーベルメイトのEGOがフィーチャーされたこの曲は、爽やかなサウンドが心地良く、そして相対評価に物申した一曲です。

STAND UP

2015年リリース。アルバム『BORN TO WIN』に収録。アルバムのラストを飾る一曲で、ヒップホップドリームを感じれる曲です。

AK-69 Streets feat.2WIN

2016年リリース。AK-69のアルバム『DAWN』に収録された楽曲「Streets」に2WINが客演参加。ラップスキルが光る中ハードで前衛的なリリックが印象的な一曲。