新星ラッパーMIYACHI!アルバム『WAKARIMASEN』やおすすめ曲をご紹介!

楽曲「WAKARIMASEN」で大注目を浴びているMIYACHIについて、プロフィールやアルバム『WAKARIMASEN』をおすすめ楽曲と一緒にご紹介します。

アルバム『WAKARIMASEN』

自身のデビューアルバム『WAKARIMASEN』。もっと自分のスキルを見せたいと、ヒップホップの中における日本人とアメリカ人の繋がりを強く見せたい、という点を意識して制作に取り組んだそうです。ラップのみならずトラックメイクまでも自身が担当しています。「英語わかりません」という中毒性の高いサビが話題となり、日本国内のSNSで最も話題になっている曲で1位を獲得しています。「英語わかりません」と言っておきながらしっかり英語でラップしていることからもスキルの高さが伺えます。また、本人曰く、アジア系アメリカ人として人種的な問題も意識しており、他の国からアメリカに来た人からも反響のメッセージをもらうこともあるそうです。

その他のおすすめ曲

MESSIN FEAT. JAY PARK

韓国系アメリカ人歌手Jay Parkと実力派シンガーBryce Haseが参加した楽曲です。以前から、Jay Parkに評価をもらっていて、MIYACHIがアルバムを作るタイミングで一緒にやろうということでコラボが実現しました。公開されたMVでは、声を掛けた女性をJay Parkに横取りされる様子が描かれています。

MADA FLY

デビューアルバム『WAKARIMASEN』の先行シングル「MY CHAIN」。話しているような歌っているような、絶妙なフロウに注目です。

TIE TONGUE feat.MIYACHI, Tabu Zombie

4人組ロックバンドRADWIMPSとのコラボ曲。大型有名アーティストとのコラボをこんなにも早く実現させてしまうあたり、実力の高さが伺えます。ナイスな1曲。

KILL IT EYDEY

ラッパーAKLOとkZmとのコラボ曲。超豪華メンツでのコラボは文字通り楽曲も素晴らしいです。MIYACHIのフローが癖になる1曲。

Run It Up feat. MIYACHI

MIYACHIがリスペクトしているラッパーANARHCYとのコラボ曲。曲中の「価値はいくら」という問いに金額が表示されるMVも見ていておもしろいですね。

9回裏のSASAKI

「宮地宮地宮地 喋り方がワサビ」というユーモアたっぷりのリリックや、独特なワードセンスで繰り出される言葉遊びがおもしろい楽曲です。大魔神こと元メジャーリーガーの佐々木主浩とのコラボも果たしています。

MY CHAIN (PROD. CENOBITE)

このMVは、映像チームCREATIVE OUTFITが手掛けており、中毒性の高いビートに絶妙な日本語を絡めたリリックが注目です。MIYACHIの世界観が溢れています。

24 feat. MIYACHI

キャリア20年超のベテランDJ RYOWのイケ過ぎているビートにMIYACHIのフローが炸裂している楽曲。何度もリピートしたくなりますね。

K.M. (PROD. CENOBITE)

「ラッパーライフは楽しいけど ニンジャノ人生大切」の部分はフローが気持ち良すぎます。曲名の「K.M.」は「King MIYACHI」の略でしょうか。

WANGSTYLE FEAT. V ROANE (PROD. MIYACHI)

ラップにばかり目が行きがちですが、トラックも制作できるマルチな才能も持ち合わせています。存分にMIYACHIを感じることができる楽曲です。

まとめ

MIYACHIののご紹介いかがだったでしょうか。キャリアはそこまで長くないものの、自身のラップスキルとワードセンスを掛け合わせて一躍スターの仲間入りを果たしました。この先日本でのライブの予定はありませんが、ぜひ生で聴いてみたいアーティストですね。これからも活躍が非常に楽しみです。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

WRITER
WZM