日本が誇るレジェンドダンサー植木豪、ACKYのPOPPIN動画が公開!

20年前の約束を果たしたレジェンドダンサー2人のPOPPIN動画でダンス界に衝撃が走る!!! 現場にいたDA PUMPのYORIからのメッセージも!!!!

日本が誇るレジェンドダンサー植木豪、ACKYのPOPPIN動画が公開!

PaniCrewのヴォーカルでありSPARTANIC ROCKERSの一員として日本人初のブレイクダンス世界チャンピオンになった植木豪、そして今や世界を飛び回り数々のタイトルを総なめにしているレジェンドダンサーのACKYによるPOPPINダンスのソロセッション動画がアップされダンス界を賑わせている!!!

20年前の約束を果たしたレジェンドダンサー

「POPPIN LAB」と名付けられたこの作品は、長年培ったお互いのPOPPINのスキルを光の球を受け渡しながら見せていくパフォーマンスとなっており、ブガルースタイルやアニメーションを独自のグルーヴで魅せる王道スタイルのACKYと、BBOYでありBONE BREAKERでもある植木豪のオリジナリティあるアーティスティックなスタイルのぶつかり合いとなっている。

この二人は伝説のPOPPINチーム3D CONNECTION & NEW POWER Gの一員としてALL JAPAN DANCE DELIGHT vol.5でPOPPINチームとして初の全国制覇の快挙も手にしている。
その後植木はPaniCrewとしてメジャーシーンに進出してACKYは3D CREWとしてアンダーグラウンドシーンで世界に向け活躍していく事になる…

お互い別々の道に進む別れの時にいつかまた必ず一緒に踊ろうと話した二人が約20年の時を経て約束を果たす事になった。

ライブを東京で行ってた植木の元にたまたまワークショップで東京に来ていたACKYが訪ねてそのままの話の流れでスタジオに撮影に行くことになりほぼ一発撮りでセッションした物に映像効果を付け足したという。

植木豪コメント

「ACKYとの出会いは大阪のクラブで、最初は服装とか真似してくれてるなって挨拶をするようになりました。はじめてのファンがACKYとメンバーのYOHEYだったのかな笑
一緒にチームを組んでも家に泊まりに行ったり凄く仲良くしてました。
お互い別の道に進みながらも僕はいつも意識していました。
びっくりする程のスピードでみるみるバトルで優勝しまくって世界タイトルを獲ってダンスに対する姿勢も本当にカッコ良くてリスペクトしてます。
いつか何かやろうねてって会う度に話してたけど20年実現してませんでしたが、最近ACKYが会いにいくねって言ってくれたのが嬉しすぎて
佐々木さんに頼んで作品をやっと作る事が出来ました。
お互いダンスとずっと向き合って戦ってきたからこそこうやって踊りながら会話が出来たんだなって感慨深い撮影となりました。
また何か違う形でも絶対踊りたいなって更に思いました。そして何よりコラボレーションする度に新しいアートを生み出していく佐々木さんの姿にいつも立ち向かう力を頂いています。」

ACKYコメント

「植木君のダンスを初めて見たのは23~24年前、大阪の心斎橋のクラブでした。
その時僕はダンスを始めたばかりでしたが、心の底から震え上がる様な興奮と感動と憧れ..
全てを同時に感じたんです‼
子供の頃に死ぬほど憧れたジャッキーチェン以来の劇的な瞬間でした。しかも画面ではなく目の前で‼
それからは憧れが過ぎてもはやストーカー以上にストーキングしていました‼
今なら警察に捕まるくらいのレベルでしたよ‼笑

それから2年後には一緒のチームとして踊る事になったんですが、チームの練習だけも会うたびに緊張と興奮を毎回していましたね。
あの時の激情が無ければ、今こうしてPOPを踊り続ける事もなかったと思っています。

昔、僕達が一緒に踊ってる頃に出たTV番組があって、その時に植木君がインタビューで「宇宙一のダンサーになりたい。」
って言ってたんですが(本人は覚えて無いと思います。笑)
僕はその時世界一までしか考えて無かったので..笑
この人やっぱり見てる所が違うなぁ〜と思ったのを今でも覚えています。

あれから20年が経ちようやく横に並べるくらいにはなったんかな⁉
という感情が僕に芽生えたのが昨年。

東京まで1人で植木君に会いに行って一緒に2人で踊る事を選んだ自分を、20年前の自分自身に教えてあげたいです‼
「おいっっ‼
良くやったなぁお前‼
凄い事になってんぞっっっ‼」
って。笑
あの夜の2時間程の瞬間で今までの20年分以上も植木君と深く繋がれた気がしました。

これを機会に何かまた絶対やって行きたいとも思います。
そして佐々木さんの映像…
完成した物を見せて頂いた時にぶるぶると武者震いしました。

僕とは全く接点のない佐々木さんと、今回こうして出会えたのも本当に有り難く感じています。

全ての事に感謝しかありません。
生涯の宝物が出来ました。」

撮影と編集を行なったのは近年様々なアーティストのMVや、舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-の映像監督、そしてヴァージルアブローとPioneerのDJ機器のティザームービーなど多岐にわたって活躍する映像作家の佐々木章介氏による撮影編集となっている。

ダンスを魅せる事と様々なエフェクトが見事にシンクロしており、佐々木氏の繊細かつ大胆なデザイン性が二人のパフォーマンスをよりアートに昇華させている。

佐々木章介氏からのコメント

「豪さんとACKYさん、レジェンドダンサーのお二人の20年越しのコラボレーションを映像に残せたことがとても嬉しい気持ちです。

シリーズ4作品目となる今回の映像も、コンセプトは崩さずに新しい表現への可能性にチャレンジさせて頂きました。

ダンスに対して真っ直ぐな想いで表現し続けるお二人が作り出す新しい世界を楽しんでもらえたら嬉しいです。」

現場に立ち会ったDA PUMPのYORIからもコメントが到着

「ダンスを始めるキッカケとなったチーム 
3D CONNECTION&NEW POWER G
この人達に駅前で声をかけて自分のダンサーとしての道がスタートしました。

18歳の頃からずっとお世話になってるお師匠ACKYさんと、アーティストとしてもダンサーとしても尊敬する大先輩の植木さん。

20年前からお二人を見て追いかけて来た自分としては今回の撮影に立ち会えた事は本当に感動する特別な時間でした。
撮影中はダンスを始めた頃の先輩達を見て心震えてた気持ちが一瞬で蘇ってきました。

自分の根底にあるダンスはこの中に詰め込まれてるなぁ、と出来上がった映像を見て込み上げるものがありました。

20年の時間を経て今もなお昇り続けるお二人には尊敬しかありません!
この映像もお二人の存在も自分の宝物です。
これからも自分の目標で居続けてください。

今回は貴重な撮影に立ち合わせて頂きありがとうございました!」

二人の当時から現在までを知るPaniCrewのYOHEYからのコメント

「GOのダンスを観てダンスを始めた俺は大学を卒業と同時にダンスを辞めた。
再びダンスをを始めるきっかけになったのは
GOとACKYがいたからだ。

再びダンスを始めた俺はGOとACKYと3人でACKYの家に泊まっていた…

俺がうたた寝をしていたら、ACKYがGOにYOHEYも3Dに入れてあげたいと言ってくれた。
GOはまだ実力的には無理なので、YOHEYが頑張っていれば一緒にできると思うと言った。
俺は目をつむり、2人の会話を聞きながら頑張ろうと思ったんだ…

今の俺があるのは結論2人がいてくれた。

本来なら俺ではなく、ACKYがPaniCrewに入るべき人だったと思うし、GOがいたから俺は今もPaniCrewでいれる。
ACKYとはもう随分話してはいないが、彼のダンスはいつもYouTubeで拝見している。
GOの努力はいつも側で感じれている。

ACKY、GOへ

あの時のお礼を今言わせてください。

俺はあの時の2人に今も感謝しているし、今の2人にも感謝しています。

2人のカリスマが俺にくれたもの…

それは自分を貫くという強い気持ちでした。」

植木豪のプロフィール

1998年にイギリスで開催されたブレイクダンスの世界大会「UKブレイクダンスチャンピオンシップ」にて日本代表チーム“ザ・スパルタニック・ロッカーズ”の一員として初出場・初優勝の快挙を成し遂げる。

同年、ドイツで行われた世界大会「BATTLE OF THE YEAR」に日本人初参加でBest Showを受賞。そして同年日本最大級のダンスコンテスト「ALL JAPAN DANCE DELIGHT」グランプリを機にPaniCrew結成。
2014年には自身初演出・主演となる「WASABEATS」を上演。
以降「WASABEATS2015」、「WASABEATS2016」を手掛け、2016年には香港公演を開催し好評を得た。
2018年、自身演出第4弾となる「BREAK FREE」を世界最大の演劇祭「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」にて1カ月間公演を行い、史上初となるTHE ASIAN ARTS AWARDの「BEST PERFORMANCE賞」を受賞した。
2019年には舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-の演出も手掛けた。

ACKYプロフィール

1995年にダンスを始める。
3D CREW
O.G.S
FAB5BOOGz 所属。

アメリカ フランス イギリス ドイツ スイス オランダ フィンランド カナダ スペイン 韓国 台湾 中国 シンガポール マレーシア ベトナム タイ
など…

POPPING、STREET DANCEの楽しさを伝える為にワークショップや審査員などで世界中を飛び回っている。

2002年にロサンゼルスで開催された「BBOY-SUMMIT」のPOP BATTLEでアジア人初のPOP 1on1 BATTLE 世界大会優勝。

その他..
OLD SCHOOL NIGHT vol.2 3 7 8 12 18 19
JAPAN DANCE DELIGHT vol.5 9 20
POP SESSION KOREA 2005
Twirl or Twist JAPAN 2006
FREE STYLE SESSION JAPAN 2006
Unity and Respect 2007 BOSTON
FUNKIN STYLE 2009 GERMANY
HOOK UP
BLACK JAM
天満BATTLE
BOOGALOO STYLE POPPING CONTEST 1998
BATTLE BAD 2014 FRANCE
AMERICAN CHAMPION SHIP TEAM CONTEST
DANCE VISION 2018
JUSTE DEBOUT 2019 Thai
などなど…

国内外で50回以上のバトル優勝経験を持つ。