近年驚異的な成長を遂げる「法政大学HSD」 とは?


法政大学のインカレダンスサークルである「HSD」。
仲の良さにも定評のある大規模インカレダンスサークルをご紹介します!

団体概要

「HSD」とは「Hosei Street Dance」の略で、約300人が所属する法政大学のインカレダンスサークルです。現在、3年生が15代目、2年生が16代目、1年生が17代目として活動しています。
「HSD」の一番の魅力は仲の良さです!先輩後輩関係なくアットホームな居場所であり、ダンスにも遊びにも全力で取り組みます!

団体名

法政大学 / HSD

人数(男女比)

1学年100人程 (7:3)

ジャンル

MIDDLE SCHOOL HIPHOP / NEW SCHOOL HIPHOP / L.A STYLE HIPHOP / JAZZ HIPHOP / LOCK / POP / BREAK / HOUSE

活動場所

都内スタジオ

活動内容

新歓公演、関東大学学生ダンス連盟Σ主催イベント、東京六大学ストリートダンス連盟主催イベント、学祭公演、自主公演を主な発表の場とし、それに向け日々練習しています。
また四ヶ月に一度ほど合宿を行っております。

新歓情報

今年度は新歓活動を実施できない状況となってしまいましたので、SNSを通じて入会方法、ジャンル紹介、質問等々随時情報を発信していきます。

SNS / ホームページ

Twitter:@hsd_2020
Instagram:@hsd_2020
YouTube:法政大学HSD