体の芯から疲れがとれる!屍のポーズのやり方を解説

心身共にリラックスしたいときに最も効果的なのが「屍のポーズ」。日々のストレスから身を解き放ち、全身を良いエネルギーで満たすことのできる魔法のようなポーズです。ここではそのやり方詳しく説明していきます。


日々の生活で溜まったストレスやイライラを解き放ちたい!体も心も深く癒されたい!と思っていませんか?そんなあなたの願いをかなえてくれるのが「屍のポーズ」。このポーズはヨガの中でも精神と肉体のリラックスに最も効果的なポーズです。この記事を見ながらあなたも一緒にやってみましょう!

  1. 屍のポーズとは
  2. 屍のポーズの効果
  3. 屍のポーズのやり方
  4. 屍のポーズのコツ

屍のポーズとは

屍のポーズ
サンスクリット語では「シャバーサナ」。魂が抜けた体の状態を表します。その名の通り、「屍のポーズ」では自分の力や思考を手放し「無」の状態を感じていきます。動作は仰向けに寝るだけですが、その後体の部位ごとに力をゆっくり抜いていき、体をマットへ預けるような意識をすることで心身ともに深くリラックスし、回復させていくことができるポーズです。ヨガのクラスなどでは、他のポーズが一通り終わった後、最後に身体を休ませる為に行います。

屍のポーズの効果

屍のポーズでは、筋肉や内臓、神経を休め、心身ともにリラックスした状態を作ることができます。横になると体に均等に血液がいきわたるようになり、疲れが回復していきます。深く呼吸を行うことで呼吸のリズムが整い副交感神経が優位になるので、精神も安定してきます。
日常のストレスフルな感覚から自らを解き放ち、リフレッシュすることができます。起き上がるときには良いエネルギーで全身を満たされるのを感じることができるでしょう。就寝前に行うと、安眠効果も得られます。

屍のポーズのやり方

このポーズでどれくらい効果が得られるかは、そのやり方にかかっています。静かな場所で、リラックスできる音楽をききながらのびのびと行ってみましょう。

足を伸ばし、マット幅に開く

足を伸ばして座ったら、マット幅に開きます。

手のひらを上へ向け、腕をリラックス

手は自然に開いて、胴体と腕の間にも間隔をあけましょう。

仰向けになる

手順は何個でもいいです。写真がない場合、文言だけでもOK。

部位ごとに力を抜いていく

足をパタパタ、腰をゆらゆらゆすってリラックス。首を左右に振って後頭部をマッサージ。

屍のポーズのコツ

「屍のポーズ」を行う際には次の3つのポイントに気を付けましょう。

意識を抜く

足、ひざ、背中がじわじわとマットに吸い込まれるのを想像します。奥歯のかみしめも解き、眼球も沈んでいくような感じです。

考え事をしない

意識を開放するポーズですので、何かについてじっくり考えないようにしましょう。怒りや悲しみ、憎しみなどの負の感情を捨て、心をフラットな状態にします。何も考えないのが難しいという方は、呼吸に意識を向けてみましょう。

起き上がるときは徐々に体を動かしていく

まず初めに手をグー、パーと動かし、足をゆすり、横になってから手でマットを押して起き上がります。体がビックリしないようゆっくりと起き上がりましょう。

最後に

体も心も癒されて、行った後にはポジティブなエネルギーが湧いてくる「屍のポーズ」。ストレスや不安の多い現代だからこそ、ホッと一息つきたいときや、お休み前に気軽に実施してみてください。体が軽くなり、本当に気分がリフレッシュされますよ!

WRITER
yuki