分厚い胸板をつくる!胸筋を鍛えるチューブトレーニング15選

チューブトレーニングとは、ゴムの伸縮性を利用した手軽な筋トレです。今回は、分厚い胸板づくりに効果的な胸筋を鍛えるチューブトレーニング動画を15選しました。女性のバストアップにもおすすめなので、チューブの強度や長さにこだわってみて!


自重トレーニングに負荷を加えたいなら、チューブトレーニングがおすすめです。チューブトレーニングなら適度な負荷をかけられますし、安全かつ安価にトレーニングできます。

今回ご紹介するのは、分厚い胸板づくりに効果的な胸筋を鍛えるチューブトレーニングです。おすすめの動画を15選したので、ぜひトレーニングの参考にしてくださいね!

  1. チューブトレーニングについて
  2. 胸筋に効くチューブトレーニング15選
  3. おすすめのトレーニング用チューブ3選

チューブトレーニングについて

「チューブトレーニング」とは、ゴムチューブの伸縮性を利用した筋力トレーニングです。ゴムチューブが縮んで元に戻るときに生まれる抵抗力が適度な負荷となります。

チューブトレーニングは場所をとらないので、自宅で気軽に取り組めます。また、ダンベルやトレーニングマシンに比べると安全なことや、筋トレ用品としては価格が安いことも人気の秘訣です。

胸筋に効くチューブトレーニング15選

ライザップが教える!4分間の大胸筋チューブトレーニング

ポイント

最初のプッシュアップは、お腹に力を入れてまっすぐな姿勢を保ちましょう。

大胸筋を鍛えるチューブトレーニング3種目

ポイント

トレーニングチューブは持つ間隔を狭くするほど負荷が大きくなるので、適度な負荷をかけながらトレーニングに励みましょう。

パーソナルトレーナーが教える!自宅でできる胸筋チューブトレーニング

ポイント

トレーニングチューブが脇の下からズレないように、斜め上に向かってチューブを伸ばします。そのときに肩甲骨を寄せ、下げておきましょう。

胸筋を鍛えるチューブトレーニング3種目

ポイント

トレーニングチューブを持つときに、親指にかけるのでなく手の平にかませることで手首への負担を軽減できます。

自宅でできる!胸板をつくるチューブトレーニング4種目

ポイント

パーソナルトレーナーによる大胸筋のチューブトレーニングです。椅子やベッド、ドアアンカーを利用することで効率よくトレーニングできます。

自宅で行う大胸筋チューブトレーニング

ポイント

手の幅を狭くすると、大胸筋の内側や上腕三頭筋に負荷をかけられます。

大胸筋の内側を刺激するチューブトレーニング

ポイント

1~2日置きを目安に行いましょう。頻度は疲労度に応じて調節し、場合によってはもう少し間隔を空けてください。

トレーニングチューブで大胸筋を鍛えるチェストプレス

ポイント

左右の肩甲骨を寄せたまま、チューブをまっすぐ前へ引っ張ります。戻すときはゆっくりとした動作で。

庄司智春が教える!低予算100円チューブトレーニング 大胸筋編

ポイント

お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が教えるチューブトレーニングです。肩甲骨を寄せることを意識しましょう。

鈴木雅が解説!大胸筋を鍛えるチューブトレーニング

ポイント

ボディビル世界チャンピオンの鈴木雅が解説する、大胸筋を鍛えるチューブトレーニングです。

胸筋に効くチューブトレーニングの紹介は、まだまだ続きます♪