チューブで肉体改造!筋肥大を実現するチューブトレーニング10選

自宅で手軽にできるチューブトレーニングは、自重トレーニングに慣れてきた人におすすめの筋トレです。今回は筋肥大を実現するチューブトレーニング動画を10選したので、動画を参考に肉体改造を目指してくださいね!


筋肥大を目的としたチューブトレーニングのメニューをご紹介します。おすすめの動画を10選したので、ぜひトレーニングの参考にしてくださいね!

  1. チューブトレーニングについて
  2. 筋肥大を実現するチューブトレーニング10選
  3. おすすめのトレーニング用チューブ3選

チューブトレーニングについて

「チューブトレーニング」とは、ゴムチューブの伸縮性を利用した筋力トレーニングです。ゴムチューブが縮んで元に戻るときに生まれる抵抗力が適度な負荷となります。

チューブトレーニングは場所をとらないので、自宅で気軽に取り組めます。また、ダンベルやトレーニングマシンに比べると安全なことや、筋トレ用品としては価格が安いことも人気の秘訣です。

筋肥大を実現するチューブトレーニング10選

チューブトレーニング講座 第1回

ポイント

トレーニングチューブの詳しい説明です。まだトレーニングチューブを購入していない人は、この動画を見てから購入することをおすすめします。

チューブトレーニング講座 第2回

ポイント

ドアアンカーを低い位置にセットし、負荷を大きくしたい人は複数本のトレーニングチューブを用意しましょう。

【初心者向け】自宅でできる!簡単なチューブトレーニング

ポイント

さまざまな種目が紹介されているので、自身が鍛えたい部位のトレーニングを参考にしてください。

チューブを使ってパンプアップするトレーニング

ポイント

負荷が足りない人は、チューブを増やして加重しましょう。

大胸筋を発達させる高強度チューブトレーニング

ポイント

プッシュアップはチューブが上がってこないように、脇の下を通しましょう。

トレーニングチューブを使ったボディビル大会直前のパンプアップのやり方

ポイント

効かせたい部位を意識しながらチューブトレーニングしましょう。

トレーニングチューブを使ったフィジークコンテスト直前舞台裏のパンプアップ

ポイント

短時間でパンプアップするためのテクニックです。

肩をいじめ抜く5分間チューブトレーニング

ポイント

上半身を下げ、できるだけ足の反動は使わずにトレーニングしましょう。

チューブトレーニングで剛腕を育てる方法

ポイント

負荷を大きくしたい人は、チューブをワイドに踏みましょう。

【初心者向け】自宅でできるチューブトレーニングで肩を鍛える

ポイント

ショルダープレスは、なるべく内側に寄せながら上げましょう。

次のページでは、おすすめのトレーニング用チューブをご紹介します♪