ブエノスアイレスユース五輪のブレイキン最終予選「WDSF 世界ユース」観覧チケット発売開始!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)が、2018年ブエノスアイレスユースオリンピック(以下BAYOG)のブレイキン(ブレイクダンス)競技世界最終予選となる WDSF世界ユースブレイキン選手権(英語名称:WDSF World Youth Breaking Championships、以下WDSF 世界ユース)を 2018年5月20日(日)、 神奈川県川崎市のカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)にて実施する。

WDSF世界ユースブレイキン選手権とは?

2018年ブレノスアイレスユースオリンピックの新種目として正式採用され、注目を集めているブレイキン(ブレイクダンス)の最終予選。
既に動画予選、大陸予選と行われており、日本からは、Shigekix、Ramら計5名が大陸予選を勝ち上がり同大会への出場を決めている。

【男子】
Shigekix(本名:半井重幸、大阪府)アジア・オセアニア大陸予選優勝
Shoya(本名:金森翔也、石川県)アジア・オセアニア大陸予選 3 位
Riku(本名:川元陸、岡山県)アジア・オセアニア大陸予選 4 位

【女子】
Ram(本名:河合来夢、神奈川県)アジア・オセアニア大陸予選優勝
Uruha(本名:川崎麗、和歌山県)アジア・オセアニア大陸予選 3 位

チケットは4月10日(火)午前10時より販売が開始。
より多くの⻘少年に観戦機会を与えたいという趣旨から中学生以下は無料となっている。
初めてブレイキンがユースオリンピックの種目となり記念すべき一回目の大会。
順当に勝ち進めば日本が金メダルを獲得もかなり期待できるので、お時間のある方は是非とも足を運んでみは。

WDSF 世界ユースブレイキン選手権 観戦チケット販売概要
販売開始日時 : 2018年4月10日(火)午前10時より
販売方法 : チケット販売サイト「イープラス」にて販売
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002257053P0030001
観戦チケット価格 : 2,000 円(税込) / 中学生以下無料

この記事をシェアする