最高の盛り上がりをみせた「BBB NAKAMA FES」オープニング映像が公開


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

2018年1月28日に「Beat Buddy Boi」がストリートダンスで練馬区を盛り上げるため、練馬文化センターとタッグを組みプロデュースした「BBB NAKAMA FES」を練馬文化センターにて開催。
KEN THE 390、DOTAMA、ACEといったラップバトル番組で著名なラッパー陣を筆頭にOOPARTZ、Oguri & NOPPO、KAIRI、パブリックエネミー、ATYといった超豪華ゲストたちが登場。
1,200人以上の来場者は【DANCE】【LIVE】【MUSIC】【STAGE】が融合したこのイベントでしかみれないステージに熱狂した。

イベントを自らプロデュースしたBeat Buddy Boi 6人が「Rock The House」で観客をまさに「ロック」するオープニングにふさわしいパフォーマンスで幕をあけた「BBB NAKAMA FES」は、メンバーとゲストたちがそれぞれこの日にしか見れないコラボステージを展開。ゲスト陣のほかにも練馬区をストリートダンスで活性化するために、地元の都立練馬高等学校ダンス部と「B-BOIスクランブル」を全員お揃いのステージ衣装でダンスパフォーマンスを披露。さらに練馬区を拠点に活動するダンススタジオ「FEEL FREE DANCE STUDIO」とはキッズダンサーを含む総勢30名以上のダンサーとともにBeat Buddy Boiのデビューシングル「come again」で会場を一体化させた。

BBB NAKAMA FESオープニング「Rock The House」

さらに各メンバーが選抜したダンサーたちが「クルー」として参加。メンバー6人のステージでは、この日解禁となった新曲「MR.FANTASTIC」を初披露。フィナーレには、全ての参加者がステージに登壇し練馬区をストリートダンスで盛り上げるにふさわしい1日となった。

またBeat Buddy Boiは4/14(土) 山形を皮切りに全国ワンマンツアー “Beat Buddy Boi LIVE TOUR 2018「ナカマニア」”を開催する。
スケジュール、詳細は下記特設ページよりチェック!
http://beatbuddyboi.com/bbblivetour2018/

Beat Buddy Boi プロフィール

個性豊かなダンサー5⼈の世界レベルのストリートダンスと、若くして約10年の経歴を持つSHUNのラップを武器に、HIPHOPを「HIP“POP”」と変え、時にはCOOLに時にはFUNNYにお届けするHIPHOPエンターテイメント集団!! 2015年5⽉に「come again」でメジャーデビュー。「come again」ミュージックビデオでは超⼈気モデルの藤⽥ニコルと紗蘭が出演し話題を呼び、デビュー1年⽬にして「MTV VMAJ 2015」で⾒事「NEXTBREAK ARTIST賞」を受賞。 2015年12⽉には、ゲストボーカリストにIMALU、當⼭みれい、ふくい舞を迎え、宇多⽥ヒカル、AI、globe、m-flo、ZOOなどの⼤ヒット楽曲をサンプリング/カバーした、超キャッチーかつダンサブルな1stミニアルバム「JUICEBOX」を発売し、全国ツアーを成功させる。 2016年8⽉3⽇に両A⾯2nd SINGLEをリリース。“109MENʼS”とのタイアップ曲「B-BOIスクランブル」と、全国の中⾼⽣ダンス部⽇本⼀を決定する⽇本最⼤級のダンス⼤会“ダンススタジアム” の公式テーマソング「Firework」を収録。【リリース当⽇にiTunesヒップホップ/ラップチャート1位を獲得】 昨年末には約2ヶ⽉間に渡り、ワゴン1台で47都道府県を周り全国の中学⾼校ダンス部に無料ダンスワークショップを開催。6都市でのファンミーティング~各地の109,109MENʼSでのライブ~他イベント出演によるライブと、⽇本中を巡るプロジェクト「NAKAMA PROJECT」を⼤成功に終え、着実に⼈気を獲得しつつ⽇本の⾳楽シーンを刺激し続けている。

Beat Buddy BoiオフィシャルWEB http://beatbuddyboi.com/

この記事をシェアする