DA PUMPのメンバーであるU-YEAHがパフォーマンス活動を一時休止

今年デビュー20周年を迎えたダンスヴォーカルグループDA PUMPのメンバーであるU-YEAHがパフォーマンス活動を一時休止することがオフィシャルから発表された。

U-YEAHが活動を休止する理由は、右膝ガングリオン摘出、半月板部分切除手術を行い、治療に専念するためとのこと。
以下、オフィシャルに掲載されていた本人のコメント。

ファンの皆さま、関係者の皆さまへ
この度、私U-YEAHは、右膝ガングリオン摘出、半月板部分切除手術とその治療のためDA PUMPのパフォーマンス活動を一次休止させていただくことになりました。一年程前から右膝に違和感を感じ始め、その都度通院、処置を繰り返してきました。今年に入り患部が悪化し、このままではパフォーマンスはおろか日常生活にも支障をきたす恐れがあるとの診断を受けたことと、「身体最優先。気にせず、治療に専念してほしい」とメンバー、事務所の皆様に強く背中を押していただいたことで、この度の除去手術に踏み切った次第です。復帰の目処は今のところたっておりませんが、1日も早くまたステージに戻れるようリハビリに専念したいと思っております。
引用 : DA PUMPオフィシャルサイト

U-YEAH

東京都出身。ヒップホップダンスボーカルユニット「DA PUMP」のメンバーでパフォーマー。
高校卒業後、ロサンゼルスにDANCE留学。 帰国後、国内多数アーティストのバックアップダンサー、振り付け、ステージ演出を手掛ける傍ら、都内ダンススタジオにてインストラクターも勤める。 2007年、ストリートダンスチーム『SCREAM』を結成。
そのパフォーマンス能力を高く評価され、 2009年、ダンス&ヴォーカルグループ『DA PUMP』の新メンバーに加入し、メジャーデビュー。 2012年には、宮本亜門 演出のミュージカル『THE WIZ~オズの魔法使い』で、“下僕長役”を努め、役者デビューも果たす。また、 80年代後期~90年代のHIP HOPカルチャーの一つである“グラフィティーアート”に影響を受け、独学で絵を描き始める。
現在は、“旅”と“音楽”をテーマに自身の腕を磨きながら多数の作品を描き続けている。多彩な才能を活かし、様々な分野で活躍するアーティストである。
Twitter : https://twitter.com/dp_u_yeah
Instagram : https://www.instagram.com/u_yeah1983/

この記事をシェアする