「あなたにとってダンスとは?」高校生ダンス部強豪校に聞いてみた。


「あなたにとってダンスとは?」
そう聞かれたらあなたならどう答えるだろうか?
人生をかけて踊っている方、趣味で踊ってる方、ダイエットのために踊っている方などその取り組み方は人それぞれで環境によって人それぞれの答えが出てくるはずだ。
そんなシンプルで難しい質問を全国大会やメディアなどで活躍する高校生ダンス部に投げかけたインタビュー映像が公開された。

同志社香里高校など強豪高校が登場!


同映像では、2017年の高校生ダンス部全国大会であのバブリーダンスを抑えて優勝した同志社香里高校、人気番組「Mステ」にも出演し話題を呼んでいた三重高校、数々の大会で功績を残す大和西高校のダンス部が出演。
それぞれの学校の生徒達が自分にとってのダンスを語るインタビュー映像や、学校での練習風景などが収録されている。

最後まで見てもらえばわかるとは思うが、実はこの映像は、いよいよ本日4月9日20時より、無料BSテレビ局「ディーライフ(Dlife)」にて放送が開始する「World of Dance」の告知映像。
同番組はジャンル年齢関係なしに、世界で活躍するトップダンサーたちが出演し1億円という賞金をかけて熱い戦いみせるアメリカの人気番組で、「ディーライフ(Dlife)」では日本語吹き替え版を無料で楽しむことができる。

番組内で語られる「彼らにとってのダンス」も注目ポイント

当番組はダンスパフォーマンスだけではなく、パフォーマンスの前後に語られるダンサーのバックグラウンドも注目ポイントの一つだ。
こちらでは出演ダンサーから3チームをピックアップして、彼らが語ったエピソードを紹介したい。

レ・ツインズ(Les Twins)


フランス出身でローランとラリーの双子ダンスユニット。
シングルマザーに育てられた9人兄弟の末っ子として生まれた二人はとても裕福ではなかった。稼ぐためにストリートダンスをはじめたらそれを撮影した動画がYouTube上で広まり、マドンナ(MADONNA)、ビヨンセ(Beyoncé)の目にとまったという。
パフォーマンス後には、感情的なダンスは昔の彼女に捧げたものと作品の秘話を明かした。

ケオネ&マリ(Keone & Mari)


結婚4年目の夫婦ダンスユニットである2人。インターネット上に公開した動画作品は何と10億回再生をこえたものもあるという。パフォーマンス後のコメントでは、「家族が増える予定」と最近2人の間に子供ができたことを発表。

キンジャズ(Kinjaz)


キンジャズのキンは家族という意味。普段から兄弟のように接し、普段から食事も映画も共に楽しんでいるという。
メンバーの多くはアジア系の二世で、苦労して支えてくれた親に恩返しがしたいとコメント。
また彼らのダンスは忍者からインスピレーションを受けており、そこから自分なりの解釈をいれ、作り込んでいるとのこだ。


放送は今夜20時からスタート!
世界トップダンサー達の熱いダンスをお見逃しなく!

番組詳細
ワールド オブ ダンス
4月9日(月)8:00PM放送スタート

Dlifeとは


世界の番組を無料でお楽しみいただける、登録不要のBSテレビ局(チャンネル番号:BS258)です。視聴方法は番組表でBSボタンを押して、NHK BSの左隣を選ぶだけ。
また見逃し配信のアプリをダウンロードすれば、スマホでも番組をみることができる。

オフィシャルHP
http://dlife.disney.co.jp/program/variety/world_of_dance.html

アプリダウンロードはコチラから
https://app.adjust.com/5jfszg?fallback=http%3a%2f%2fwww%2edlife%2ejp%2fvod&deep_link=disneydlife%3a%2f%2fopen%3fk%3da%26p%3dhome

©Dlife
©2017 Open For Business Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED.