Mステ出演した日本一のダンス部、同志社香里高校とは!?

2018年2月16日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に昨年夏に開催されたダンス部全国大会である「ダンススタジアム」にて日本一に輝いた同志社香里高等学校のダンス部が、スタジオゲストとして登場することがオフィシャルアカウントから発表された。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

「高校ダンス部×J-POP」企画に登場する同志社香里高校のダンス部は、スタジオゲストの三浦大知の楽曲「EXCITE」でダンスを披露するとのことだ。
また、「高校ダンス部員が選ぶダンスがうまいと思うアーティストランキング」も発表。
今週の『ミュージックステーション』もダンス盛りだくさんの放送となりそうだ。

同志社香里高校 ダンス部とは?

同志社香里高校は、大阪府寝屋川市三井南町にある、私立中高一貫校。
昨年、高校ダンス部の日本一を決める「第10回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」のビッグクラス(13人以上)では、バブリーダンスで話題となった登美丘高校ダンス部の3連覇を止め、4年ぶりに優勝した。
また、登美丘高校ダンス部が荻野目洋子や平野ノラとコラボしていることはよく知られているが、同校も日テレ「ベストアーティスト2017」という音楽特番にて、同志社香里高校ダンス部もジャニーズWESTとコラボをしている。

こちらは日本一を飾った一糸乱れぬダンスパフォーマンス。

超ハイレベル、ハイクオリティなパフォーマンスを披露する同校は、なんとダンス専門のコーチがついていないという。
さらなる可能性を感じる同志社香里高校。
4月から心機一転どのような活躍をみせるのか楽しみである。
昨年、バブリーダンスが流行を巻き起こした大きなきっかけの一つである『ミュージックステーション』。
今年も引き続きダンス特集が企画されているのでまた新たなダンススターが生まれることを期待したい。

SNS上で様々な話題を呼ぶ大阪府立登美丘高等学校が全国制覇!「第5回 全国高等学校ダンス部選手権 | DCC」レポート

この記事をシェアする