Fabulous Sistersが史上初の最高得点で二連覇、WREIKO Familyが三冠で世界大会を制覇!「WORLD OF DANCE WORLD FINALS 2017」結果

世界最大級のダンスコンテスト「WORLD OF DANCE WORLD FINALS 2017」にて、Fabulous Sisters、WREIKO Familyが優勝という快挙を成し遂げた。


世界50都市以上で開催され、本戦はロサンゼルスで開催される大型ダンスコンペティション「WORLD OF DANCE」の今年の決勝大会である「WORLD OF DANCE WORLD FINALS 2017」のユース部門にてFabulous Sistersが98点という得点を叩き出し二連覇達成、さらには、CROWD FAVORITE賞を獲得した。

また、アッパー部門では、ダンスチームDEEPのメンバーであり、数々のダンスコンテストで実績を残す、WREIKO率いるWREIKO FamilyがBEST COSTUME賞、CROWD FAVORITE賞、優勝を勝ち取り、こちらも前代未聞の三冠を勝ち取った。

この「WORLD OF DANCE」では昨年も二部門で日本人が優勝を果たしており、二年連続で日本代表のダブル優勝、世界に日本のパフォーマンス力の高さを知らしめた。

【アッパー部門】
1st Place : Wreiko Family(日本)
2nd Place : Artgee(韓国)
3rd Place : Chapkis Dance Family(アメリカ)

【ユース部門】
1st Place : Fabulous Sisters(日本)
2nd Place : SUWALIZILLA(韓国)
3rd Place : Young Skull Club (アメリカ)