京都市の魅力を顔面白塗りの“KIZOKU”たちがダンスで表現!「平成KIZOKU2」第2弾動画公開


京都市が、市政PR動画「平成KIZOKU2」の第二弾動画を公開した。
京都の魅力をエキセントリックなダンスと音楽で紹介するという全く新しい取り組みとして注目を集めた「平成KIZOKU」。
シリーズ累計再生数100万回以上、メディア掲載多数と大反響を頂いた本シリーズは、2017年の「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」において、「ACCファイナリスト」受賞、「2017 MADE IN OSAKA CM AWARDS」においても、テレビCM部門で最優秀賞を受賞するなど、更に勢いを増している。
また、第二弾動画公開に合わせて、若者の街・原宿を白塗がジャックするイベントを実施。2018年度版「平成KIZOKU」も、京都市の魅力とメッセージを、京都市に住んでいる人にも住んでいない人にも余すことなく存分に伝えてくれそうだ。

「平成KIZOKU2」特設サイトURL:http://www.heisei-kizoku.jp/

「卒業写真」篇

今年(平成30年)は明治元年から150年の節目の年。子供たちが大勢集合した、明治時代の実際の小学校の卒業写真のどアップから動画は始まります。カメラが引いていくと、子供たちの中にはなんと麻主麻呂の姿が。日本初の小学校は京都市民が作った旨を、独特のメロディに乗せて歌い上げます。最後には写真の全体図が映し出され、目を凝らすと、麻呂八華、納言八華、秘路式部の3人も混じっています。
<参考:京都市の取組>
京都市では、1年間を通して多彩な明治150年関連事業を展開。明治期に先人たちが都市衰退の危機を克服した軌跡をみんなで見つめ直し,今と未来に活かしていきます。
・関連URL
みんなでつくる明治150年 京都のキセキ:https://meiji150.kyoto/

「激走KIZOKU」篇

無表情で補助輪付自転車を漕ぐ平成KIZOKUの4人。
その激走ぶりにマラソンをしている通行人も思わず振り返ってしまいます。平成30年4月1日から自転車保険が義務化される告知が入り、動画は終了します。
<参考:京都市の取組>
平成30年4月1日から自転車保険の加入を義務化します。今回は「京都」で自転車を乗る人すべての方が対象。年齢を問わず,また府外から自転車で乗り入れる方も加入が必要です。自転車事故は他人事ではありません。万が一のため,必ず加入してください。
関連URL
京都サイクルサイト:https://kyoto-bicycle.com/insurance

「見守りKIZOKU」篇

子どもとの日常的な関わりから子どもも大人も成長する、それが「はぐくみ」活動。この動画は小学生たちの元気な行進から始まります。通学路の途中で『京都はぐくみ憲章』の旗を持った麻主麻呂、麻呂八華が登場します。子供たちの安全を守る為、エキセントリックなダンスと共に、通学路で子供たちを誘導する平成KIZOKUの2人。子供たちは元気に手を上げて道路を横断します。
「地域の子どもは地域で育てる」という思いの元、子どもを心豊かに育む事は全ての大人の使命として受け継がれている京都。「京都はぐくみ憲章」は子ども達の笑顔の為に6つの行動理念を掲げ、平成19年2月5日に制定されました。
・関連URL
京都はぐくみ憲章:http://hagukumi2525.kyoto.jp/
京都市子育てアプリ「京都はぐくみアプリ」:http://www.kyoto-kosodate.jp/app

「彼へのプレゼント」篇

街のイルミネーションが煌く中、大事そうにプレゼントを抱えながら走る秘路式部。どうやらデートの待ち合わせのようです。待ち合わせ場所へと急ぐあまり、通行人にぶつかりながらも、キョロキョロと人を探す秘路式部。すると、木の陰から軽やかなダンスと共に、大好きな麻呂八華が登場します。彼を見つけ、満面の笑みを見せる秘路式部。袋から“京扇子”のプレゼントを取り出し、「大切な人だからほんまもんあげたい。喜んでくれるかな…。」と乙女心満載の気持ちを表しながら動画は終了します。
<参考:京都市の取組>
伝統産業製品専門のオンラインショップ「京もの専門店『みやび』」を運営。伝統の技から作られた機能美と現代のくらしになじむデザイン、そして思ったより手の届きやすい商品を紹介しています。また、海外展開を目指す京都の企業の販路開拓も支援しています。
・関連URL
京もの専門店「みやび」:https://www.rakuten.ne.jp/gold/kyoutodentousangyou/

原宿イベントについて


白塗ジャック 京あるき~原宿ウォーク~
平成KIZOKUの仲間、「白塗」達が若者で賑わう街、原宿をジャックします。女子高生やカップル,オフィスワーカーや工事現場の方など、一見普通の人達に見える、様々な「白塗」達が原宿の街そこかしこに登場します。“顔面白塗”のKIZOKU達が突如現代の東京に現れ、原宿の街並みに溶け込むという、非日常的な『平成KIZOKU』ワールドを体験できるイベントです。

・原宿に登場する白塗一例
白塗女子高生・カップル・ストリートミュージシャン・原宿ガール,ボーイ・大学生・サラリーマン・OL・ママ友・現場作業員・親子 等…

・イベント概要
名称:白塗ジャック 京あるき~原宿ウォーク~
日時:2018年1月19日(金) 11:30~16:30
実施場所:原宿エリア

この記事をシェアする