【愛知県】高校ダンス部の強豪校5選!栄光の裏には厳しい練習あり!

愛知県の高校ダンス部をご紹介します! 桜丘高校のダンス部をはじめ名古屋にはたくさんの実力派ダンス部が存在します。今回はその中から5組みを厳選して紹介します。


今回は愛知県の高校ダンス部強豪校をご紹介します!
高校ダンス部について調べていると、だんだんと意識が高校生の頃に遡っていきます。私自身、演劇科でダンス漬けの日々を送っていたため、先生の怒号や練習のハードさを思い返すと……まあ、それも良い思い出です(笑)

愛知県の高校ダンス部員は、今日も先生の怒号を浴びながら、ハードな練習に耐えているのでしょう。それでは、愛知県の高校ダンス部強豪校5選を要チェック!

桜丘高等学校

桜丘高等学校ダンス部は、世界大会で4連覇を成し遂げた、愛知県随一のヒップホップダンス部です。

ヒップホップやブレイクをメインとし、常に新しいスタイルや可能性を追求している桜丘高校ダンス部。練習のほとんどを筋トレやアイソレーションにあてているため、振り付けを踊るのは最後の30分程度だそうです。基礎に重きを置くことで、軸のブレない”イカつい”ダンスができるのでしょう!

顧問で元ブレイクダンサーの棚橋 大介先生は、部員に対してダンスよりもまずは生活態度を見直すことを要求します。熱血先生の指導の元、桜丘高校ダンス部は抜群のチームワークと元気の良さで、観客を感動させるダンスを見せてくれるのです!

ダンス部ブログ:https://ameblo.jp/tanaha-sindee
ホームページ:http://www.sakuragaoka-gakuen.ed.jp/h-top/club/dance

光ヶ丘女子高等学校

光ヶ丘女子高等学校ダンス部は、2015年高校ダンス部選手権ビッククラスにおいて全国大会準優勝を飾っています。

お揃いのレオタードを着てバレエの基礎を学ぶ、光ヶ丘女子高等学校ダンス部。女子生徒が華麗に舞う姿は、凛としていて美しいですね。”踊ることが大好き!!”という気持ちから始まったダンス部の今後の更なる活躍に期待しています!

(残念ながら、顧問の先生やコーチについての情報は見当たりませんでした…。)

ホームページ:http://www.hikarigaoka-h.ed.jp/pages/%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%83%A8

東海学園高等学校

東海学園高等学校ダンス同好会は、2014年夏の日本高校ダンス部選手権全国大会にて優秀賞を受賞しています。

卒業生には、フィギュアスケート選手の伊藤みどりさんや浅田舞さんがいる東海学園高等学校。ダンス同好会は、2002年に発足しました。

練習内容や振り付けは、ダンス部員自ら決めているとのこと。卒業生の中にはプロダンサーの先輩もいるため、月2~3回はレッスンを見てもらっているようです。それにしても、ここまで振りを揃えるのは容易いことではありません。同好会から部活動になったとしても、東海学園高校ダンス同好会らしい一糸乱れぬダンスを武器に突き進んでほしいものです!

ホームページ:https://tokaigakuen.ed.jp/club/dance.html

昭和高等学校

昭和高等学校ダンス部は、愛知学院大学ダンス甲子園で優勝し、ダンススタジアム全国大会にも出場する強豪校です。

新入生の大半が初心者だという昭和高校ダンス部の練習場所は、学校の中庭。月曜日から土曜日まで、みっちり練習しています。男子部員も多く、仲の良さが自慢のダンス部です。

練習は、先輩が後輩に基礎から指導しているようです。大会だけでなく、文化祭や自主公演を積極的に行っています。

ホームページ:http://www.showa-h.aichi-c.ed.jp/club.html

西陵高等学校

西陵高等学校ダンス部は、毎年全国大会出場を果たしており、愛知県下でも有数のダンス名門校です。

西陵高校ダンス部のモットーは、”ダンスの技術だけでなく、人とのかかわりを大切にすること”。そのモットーに従い、大会だけでなく地域の活動やボランティアにも積極的に参加しています。ホームページには感謝の言葉が溢れ、イキイキとした表情の部員を見ていると応援したくなること間違いなしです!

西陵高校ダンス部は、部員自ら振り付けや構成を考えて大会に出場しているそうです。

ホームページ:http://www.seiryo.ed.jp/club/undou/dance/

愛知県の高校ダンス部強豪校をご紹介しました!

愛知県の高校ダンス部強豪校は、私立の高校が多く、公立校は少ない印象を受けました。

高校生、それも部活動の良い点は、親への感謝の気持ちを実感できることではないでしょうか。大人になると、ある程度のことは自分で出来るようになります。しかし、高校生ならお弁当を作ってもらったり、洗濯をしてもらったり、送り迎えだってしてもらわなければならないときも出てくるでしょう。

ダンスは、ひとりではできません。家族や先生、仲間がいてこそダンスは成り立つのです。どうか、ダンスを愛する高校生には、それを学んでいただけたらと思います。