FNS歌謡祭の平井堅とのコラボでみせた欅坂46平手友梨奈のダンスが話題。イケメンダンサーRuiが所属するCRE8BOYが振り付け


12月6日、フジテレビで放送された「2017FNS歌謡祭」にて、アーティストの平井堅と欅坂46の平手友梨奈がコラボステージを披露した。
亡き友人を思い作詞したという、メッセージ性の強い平井堅の「ノンフィクション」にのせて、全力の感情をのせた平手友梨奈のダンスがネット上で話題となっているようだ。

こちらの振り付けを行ったのは、東方神起、山下智久のバックダンサーをはじめ、セクシーでキレのあるエクササイズダンスDVDで注目を集めるなど幅広い活動をみせるイケメンダンサーのRuiが所属するCRE8BOY。

彼の他とはひと味もふた味も違う、個性あふれる振り付けにネット上では、「鳥肌立った」「余韻が凄い」「世界観に引き込まれた」など絶賛の声が飛び交い話題となっているようだ。

CRE8BOY (クリエイトボーイ)

高いダンススキルと多彩な経験を生かし、これまでにない振付・作品を創り出すことを目的に、2012年、振付ユニット「CRE8BOY(クリエイトボーイ)」を結成。
「遊び心を振付ける」のポリシーのもと、心に響き、思わず真似したくなる、ひと目みるだけで忘れられない演出・振付を提供。
CMやミュージックビデオの振付・ポージング等、あらゆる分野において活躍中。
http://cre8boy.com/profile/