甲子園のCMのダンスを出演する大阪の今宮高校ダンス部とは

甲子園のCMのダンスの振付を担当し、出演する大阪府立今宮高等学校のダンス部をご紹介。 過去には世界大会も経験している強豪ダンス部今宮高校ダンス部とは。

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

高校球児を応援するため、夏の甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせて高校生がダンスを踊るCMが話題となっている。
このCMに振付・出演を担当したのが大阪府立今宮高等学校。

今宮高等学校は2016年米国フロリダ州で4月に開かれた「ICU(国際チア連合)チアリーディング世界選手権」のチームヒップホップ部門で、銀メダルを獲得。

2014年には第7回日本高校ダンス部選手権にてビッグクラスで優勝。

日本国内屈指のダンス部として全国を制覇し、ダンスドリルの本場アメリカの2大会で総合優勝を勝ち取っている今宮高等学校。この3−4年で急激な成長を見せているという。その秘訣は指導者と生徒の絆、学校全体の取り組みだという。

今宮高等学校を訪問したKwangmin KimさんのFacebookにとある投稿を発見した。


学校現場に携わり、これまで心震える経験を繰り返してきたが、その度に原点を確かめる。つまり現場から教育を、子どもを、親を、教員を眺めることの貫徹を決意する。まさに今宮高校ダンス部の指導者と生徒の絆、それを支えた学校全体の取り組み。
 こうした教育実践に感じるべきは「生きる」ことから「学び」、「学ぶ」ことから「生きる」。ここに夢と希望がある。ここから始まる、未来への日々がある。今宮高校ダンス部に深く感動した。
引用 : https://www.facebook.com/kwangmin.kim.9803/posts/846160418785352

あの甲子園のCMの引き込まれるパフォーマンスには今宮高等学校の人に想いを伝えるパワーがかくされていたのである。
今宮高校ダンス部について詳しくはこちらから。
https://www.osaka-c.ed.jp/blog/imamiya/dance/

この記事をシェアする