『池袋ウエストゲートパーク SONG & DANCE』に出演するイケメンダンサーREO&SORAスペシャルインタビュー


STAFF
二人共活躍は目にしていますが、面識はほとんどないと聞きました(笑)。

SORA
初めて見ました。

STAFF
初めて見ましたって(笑)。

REO
SEIYAの友達?

SORA
ヒップホップのSEIYAですね。わかります!

REO
SEIYAと同じチームでやってます。

SORA
なるほど。

STAFF
楽屋トークみたいになってますね(笑)。

一同
(笑)。

STAFF
確かに、同じストリートダンスでも微妙にシーンが違いますよね。
IWGPに関して、今回の舞台は原作を舞台化ということですが、原作やドラマなどが流行った時代って、世代的には二人はずれていると思うのですが、知っていましたか?

REO
もともと、仲のいい友達が窪塚洋介さんを好きで、その影響でドラマを見たことがあります。
とにかく出ている人が豪華ですよね。

STAFF
今思うとすごいですよね。
SORAさんは?

SORA
いや、僕は・・・。
少しだけ見たことがありますが、全部見たことないんですよね。
世代もおそらく母の世代です。

STAFF
お母さん!
確かにSORAさんの年齢だとそういうことになりますね。

SORA
最初お話いただいたときに、IWGPってなんだろうと思って、母に伝えたら「え!?知らないの?」みたいな感じで言われました(笑)。

STAFF
(笑)。
むしろ生まれる前とかになるんですかね?

SORA
ちょうど生まれた年みたいです。

STAFF
それは知らないはずですよね。
知らないにしても、二人が出ることになったきっかけは?

REO
僕は事務所に所属しているので、事務所からオーディションの話が来たのがきっかけですね。

STAFF
SORAさんは?

SORA
僕も話が来て、一度考えました。
それで、たまたまその時期にYoshieさんのレッスンで、他の生徒さんに「舞台をもっとみたほうがいいよ」とかそういう話をしていて、普段、経験することないので、自分の経験の為にも出てみようかなと思って受けました。

STAFF
普段のクラブでのダンスと舞台は全く違いますもんね。
てことは二人とも舞台公演みたいなのは初めてですか?

ニ人
初めてですね。

STAFF
舞台でのダンスの印象はいかがですか?

SORA
自分が日ごろしているダンスとはちがうな、っていうのと見に来て頂ける人はダンサーだけじゃないので、一般の方にも伝わるようなキャッチーな動きやだったり、わかりやすい動きが多いなというイメージですね。

STAFF
確かにマニアックすぎても伝わらないとかあるかもしれないですね。
BBOYで舞台に出てる人も多くはないですよね。

REO
はい。
でも盛り上げるのが得意といえば得意なジャンルなので、あとはステージで観られるのが正面だけじゃないので、全方向に煽れるかとか、SORA君が言っていたみたいに、一般の方も「ワー」となるような動きも大切にしたほうがいいのかなって思います。

STAFF
BBOYだからこそ求められているものもありますよね。
バトルでは、開演の15分前からバトルがあると聞きました。
どのように出演するんですか?