SHIMIZUMASH、AOI YAMADA、Amamiなど個性派ダンサーが出演!「Jonas Blue/We Could Go Back ft. Moelogo」


ロンドン出身のDJ、音楽プロデューサーであるジョナスブルー(Jonas Blue)が昨年10月に公開した「Jonas Blue/We Could Go Back ft. Moelogo」。
2017年は、海外アーティストのMVなどで活躍するダンサーも増え始めた印象が強いが、同作品にも日本人ダンサーが複数出演していたのはご存知だろうか?
出演しているのは、SHIMIZUMASH、UFO、AOI YAMADA、Amami、RIRI、池田美佳、鈴木陽平などバラエティに富んだ個性派ダンサー7名。
東京で極秘のうちに撮影されたという映像では、それぞれ振り付けの違うダンスを同時に踊る演出など 実験的な試みもしており、見応え十分なMVとなっているのでまだ見ていない方は是非ともチェック。

SHIMIZUMASH
19歳でダンスに出会う。
自身初となるコンテストGKKJEXPRESSにて優勝。
初となるEnDanceStudio主催ソロコンテストにて優勝。
VOGUEやHIPHOPの要素を取り入れ、これまで生きてきた人生観や世界観、ダンスではない部分を混ぜ合わせた独自のジャンルで幅広い分野で活動中。
インスタグラム
@shimizumash

UFO(ユウホ)
小6からMIKEYプロデュースの「東京ボーイ」で活動を始め、コンテスト・イベントに多数出演する。
その後は自身が振付をする「Moonrise Kingdom」で数々のコンテストで賞を受賞。
2017年から再びMIKEYプロデュースによる「東京ボボボーイ」で活動を開始。
ダンスのスタイルはヴォーグを取り入れた独特なフリースタイル。
現在、明治学院大学芸術学科1年生でもある。
インスタグラム
@mashufo

AOI YAMADA 山田葵
2000年生まれの現在高校2年生。
長野県出身で高校から上京。
一癖あるダンスと独特な雰囲気を持ち味とし、jonas blueの他にも数々のMVに出演
・MAN WITH A MISSION
・cinemastaff・SID ・banvoxなど
その他東京エレクトロンのCMや雑誌等に出演。
インスタグラム
@aoiyamada0624

Amami
1996年生まれ
9歳でダンスと出会う。
11年所属していたスタジオで毎日様々なジャンルのレッスンと向き合う日々、そこからHIPHOPをキッカケに女性とは思えないパワーとバイブスと格好良さを手に入れた!!ダンスショーケース、ソロショーケースはもちろんインストラクターやchoreographer、2015年には【史上最強移動遊園地 4年に一度のドリカムワンダーランド】にて18歳でツアーダンサーを勤めた今数々のアーティストバックダンサーやMV、映像出演もしている。
そして現在自分のCrewを主に色々なダンスシーンにて活動中
インスタグラム
@amamiswag

RIRI
2017年4月に短期大学で演劇コースを専攻し卒業後に上京する。岐阜出身の現在20歳。
5歳から母の勧めによりダンスを始める。
ダンスでの活動では主にイベントでのショーケースが多く、アーティストのバックダンサーや、HIPHOPシーンに限らず様々なジャンルのMVに多く出演している。
アジア人がアジア人としての自信を持てるような存在を目指し、他にもモデルや映像での活動も積極的に幅広く取り組んでいる。
インスタグラム
@asiangalriri

池田美佳
8歳よりモダンバレエをはじめ、全国コンクールで第1位を4度受賞。現在はコンテンポラリーダンサー、演出家、振付家、インストラクターとして都内を中心に活躍中。
2016年地球ゴージャス「The Love Bags」(岸谷五朗演出)に主要キャストとして出演した他、リオデジャネイロオリンピックNHK公式テーマソング安室奈美恵「hero」、スピッツ「新月」、Superfly、ABC-Zなど様々な有名アーティストのミュージックビデオや「docomo」、 「g.u.」のTVCM、チャコット(株)モデルに抜擢されるなど、ダンスを生かした様々な分野に活動の幅を広げている。
インスタグラム
@ikedamika._.dancer