VOGUE界の超重要大御所ダンサー「JOSE XTRAVAGANZA」 NYより来日!


何かと話題のVOGUEシーンから朗報!ニューヨークから現代のVOGUEスタイルに多大な影響を与えた超重要人物「JOSE XTRAVAGANZA(ホセ・エクストラバガンザ)」が約30年ぶりに今月来日決定!純粋にVOGUE創世記の事を語ることの出来る現役の大御所VOGUERは非常に少なく、今回の来日は非常に価値のある事。大阪ではイベントへのゲスト出演やワークショップの他、ヒストリーやカルチャーについての座学も開催されます。VOGUEを追求している人からVOGUEに興味のある初心者の方までWELCOMEとの事なので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

日本滞在時のスケジュール

※現在決定分となります。
4月21日(土) WS VOGUING AllLevel
at 梅田studio A-Sh
14:00~15:30

4月21日(土) “LEOPARD BALL”
at Flamingo the arusha
《judge showcase》
22:30 OPEN

4月22日(日) “VOGUE座学”
at 梅田studio A-Sh
16:30~18:00

4月27日(金) 東京 “BALL”
at Aisotope
《judge》
更なる追加スケジュールは
House of Leopard FBページにて随時アップしていきます
https://www.facebook.com/House-of-Leopard-1157331607682355/

プロフィール

JOSE Guiterrez / JOSE XTRAVAGANZA (ホセ ギタレス/ホセ・エクストラバガンザ)
ニューヨーク出身。
1990年ヴォーギングをメインストリームへ押し上げ、第一次ヴォーギングブームを巻き起こした立役者の一人であり、日本でいうBE BOP CREW的な実力と実績と歴史のあるHouse of Xtravaganzaに所属。ヴォーギングの本質である体のライン、美しさ、カリスマ性など極限まで細部にこだわった洗礼されたパフォーマンスが見るものを魅了する。当時ホセの踊り方は斬新であり、現在のNEW WAYの基盤となった。細くしなやかな体で歩くRUNWAYはどのスーパーモデルよりも美しい。MADONNA 「VOGUE」の出演・振り付け・演出を行い未だにミュージックビデオのファンは多い。ファッション誌のモデルや、モデルへの指導、世界のコレクションへの参加やプロデュース、テレビ番組や映画の出演、チャリティー活動などその才能は多岐にわたる。ダンスに関しては10歳の頃にバレエの才能が開花し、様々な演目に出演依頼され、現在もバレエスクールの特別講師等行っている。体のラインやキレ、艶やかな所作、カリスマ性は衰えることを知らず当時を彷彿させるパフォーマンスは健在である。若い世代にVOGUEやその歴史を伝えていきたいという使命感から世界中をまわりヴォーギングやランウェイ等のWSを行っている。ホセの来日は約30年振りであり、彼の活動により日本のダンス界やファッション業界に対して大きな影響を与えることが予想される。

【経歴】
所属:House of Xtravaganza
VOGUEシーンにて最高峰であるHall of Fameに選ばれる。
<ミュージックビデオ、ライブ>
1990年 MADONNA「VOGUE」 出演・演出・振り付け
MADONNA Blond Ambition Tour
1993年 Tony Benet「Stepping Out With My Baby」
1997年Rolling Stones「Has Anybody Seen My Baby」
2006年 Madonna「Justify My Love」
2013年 ICONA POP「All Night」

映画
1990年 Paris is Burning
1991年 Truth or Dare in bed with Madonna
2006年 How Do I Look
2016年Strike A Pose

テレビ
2017 Katty PerryのSaturday Night Live

チャリティ
ウィーン amFAR’S LIFE BALL