三浦大知へのドリカム提供楽曲 「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」が 今夜0時より配信スタート!


魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

三浦大知がDREAMS COME TRUEの吉田美和と中村正人から楽曲提供されて大きな話題となっている新曲「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」。すでに全国のラジオ局でもオンエアされ反響を呼び起こしているが、いよいよ今夜0時よりiTunesやレコチョクなど各デジタル配信サイトで配信限定シングルとしてリリースされる。
ドリカム 三浦大知

さらに、三浦大知の新曲としては初めての試みとして、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Spotify、Google Play Musicなど各サブスクリプションサービス(定額制音楽配信サービス)でも配信されることが決定した。全世界で6000万人の有料会員(無料会員を含めると1億4000万人)を持つSpotify、2700万人の有料会員を持つApple Musicでは全世界同時に配信となるため、定額制音楽サービスがメインの市場となっている海外のファンの期待も高まっている。

尚、10月10日(火)にリリースされるDREAMS COME TRUE の通算18枚目となるオリジナルアルバム「THE DREAM QUEST」(通称:ドリクエ)では、セルフカバーによって「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」が収録されている。

現在、ドリカムの特設サイトでは「THE DREAM QUEST」の収録楽曲の試聴ができるので、三浦大知バージョンとDREAMS COME TRUEバージョンの「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」(通称:ふつこん、ハッシュタグ→ #ふつこん )を聴き比べしながらそれぞれの楽曲を楽しんでみよう。

DREAMS COME TRUEコメント

「大知くんがこういうメロディーを歌ったらきっとカッコいいだろうね!」という吉田の一節のメロディーが種となり、音楽の神様と何度もやり取りをして完成した楽曲です。
「どんなときもカッコよくてスマイル全開の大知くんのプライベートが、実はこの詩の世界みたいだったらヤバい!」と変な妄想をする中村。
「普通の今夜のことを — let tonight be forever remembered —」をライヴでパフォーマンスをする大知くんを見る日が待ち遠しい。
ちなみに、レコーディング制作中の仮タイトルは「DAICHI」だったので、NEW YORKでも現地のスタッフが「DAICHI!DAICHI!」と連呼していました。
DREAMS COME TRUE 中村正人 吉田美和

◇三浦大知コメント:
夢が叶いました。ドリカムさんが三浦大知をイメージして曲を作る。
こんな事が現実になるなんて本当に言葉にならないほど幸せです。
ドリカムさんが紡いでくださった1つ1つの言葉、音、想いを噛み締めながら大切にレコーディングさせていただきました。ドリカムさんに、ドリカムさんが生み出してくださった音楽に、少しでも恩返しができる様にこれから大事に大事に歌わせていただきたいと思います。
最高の楽曲、最高の経験、最高の喜びを今胸に刻み中です。

<リリース情報>
三浦大知
配信限定シングル
「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」
作詩:吉田美和 作曲:吉田美和/中村正人 編曲:UTA
2017年9月27日より配信スタート

この記事をシェアする