GRANDSOUL(グランドソウル)のMASAが自身のブログで自己紹介

20年の歴史をもつダンスコンテスト「GRANDSOUL」のオーガナイザーであり、ダンススタジオやダンススペースなど様々な形でダンスシーンに貢献してきたMASA。 彼が自身のブログでこれまでの経歴を紹介。


こんにちは
はじめましてGRANDSOUL(グランドソウル)のMASAです。

知らない方も多いと思いますので今回は自己紹介(^^)

1981年トシちゃんの真似して踊ったのが初ダンス(^^)
1984年一世風靡セピアが好きでビデオ見て真似て人前で踊る(^^)
1986年ジャッキーチェン、真田広之に憧れ「ジャパンアクションクラブ」に入所
1988年JAC入所中に学んだダンス(ジャズダンス)にひかれ今は無きマッキー総合学園のダンス留学科に入学
1989-91年ダンスを学びながら先生に選抜されたチームに入り活動、様々なコンテストで賞を獲得
1992-93年ダンス氷河期(某スポーツクラブに入社。幼稚園の体育、小学生の体操・スイミングの先生に)
1994年ダンスで生きていくことを諦めきれず個人でスクールをスタート
1997年に同名の「GRANDSOUL」ダンスコンテストをスタート
1997年ダンススペース「CLUB GETO’T」オープン
1999年「GRANDSOUL DANCE STUDIO」オープン
2001年老舗のキッズダンスコンテスト「Birthday」をスタート

その後ダンススタジオとインストラクター、プロデューサーとして活動をしながら
様々なイベントをオーガナイズしています。
現在に至るまでの経緯とか、細かいことはまた機会がありましたらお話しします(^^)

MASA (GRANDSOUL)

90年代前半では、数少ないプロダンサーの1人。ダンス×3や、その頃有名だったコンテストで数多くの賞を獲得。現在はインストラクーターを始め、イベントプロデュース・フリーペーパーの発行なども手がけている。