コウメ太夫がムーンウォーク世界大会で準優勝!?実はダンスが超上手かった

お笑い芸人コウメ太夫が「キレッキレ」のマイケルダンスを披露し「ムーンウォーク世界大会」で準優勝を勝ち取った。 一体「ムーンウォーク世界大会」とは?コウメ太夫の準優勝パフォーマンス映像と合わせて紹介したい。

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

2013年8月3日に神奈川県相模原市のイベントにて開催された「ムーンウォーク世界大会」でお笑い芸人コウメ太夫が準優勝していたのはご存知だろうか?

ムーンウォーク世界大会ってどんな大会?

「キング・オブ・ポップ」亡き後も愛され続けるマイケルジャクソンの代表的なダンスであるムーンウォークを競う世界大会で、第一回目は、約80組がエントリー。
“ムーンウォーク”にちなんで、「月を連想させれば何でもOK」という解釈でダンスだけでなく仮装などを競う内容となっている。
大会当日は海外からの参加者も登場し、マイケル・ジャクソンばりの真剣なムーンウォークを披露するものから完全にお笑い方向に寄せたパフォーマンスまでが開場を盛り上げた。

コウメ太夫がまさかのキレッキレのマイケルダンス!

そこにお笑い番組『エンタの神様』で「チキショー!」のキレネタで人気のあったコウメ太夫が登場。
ガチ部門でも通用するレベルで完成度が高いマイケルダンスをみせて開場を盛り上げている。
実際のパフォーマンス映像はこちら

実はコウメ太夫はマイケル・ジャクソンのダンスを取り入れたネタもあり、もともと大のマイケルファンなのである。
ブログでも「お笑い部門準優勝しました。皆様本当にありがとうごさいました」と感謝の言葉を綴っている。

この記事をシェアする