ダンスキッズの髪型はコーンロウで決まり!動画で編み方をご紹介!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

今度のダンスイベントの髪型は決まりましたか?まさか、練習の付き添いや衣装合わせに追われてまだ決めていないなんてことはありませんよね…?

ダンスの髪型は、衣装に合わせたり、振り付けに合わせたりしながら決めなければなりません。チームで踊るなら、全員が違う髪型にしなければならない状況も出てくるでしょう。髪型は最後に考えよう…と後回しにすると、痛い目に遭うのはママですよ(笑)

キッズの髪型に悩んでいるのなら、ダンスに最適な髪型ともいえる「コーンロウ」をおすすめします!

のこゆんさん(@nokoyun)がシェアした投稿

Alice Sasaさん(@daftalice)がシェアした投稿


コーンロウなら、せっかくの表情が髪型に隠れてしまうのを防いでくれますし、何といってもカッコイイ!最近は帽子を被って踊るスタイルのキッズも増えましたが、表情で勝負したいときの髪型はコーンロウに限ります!

micaさん(@mica0302)がシェアした投稿

れやぞうさん(@reya_382)がシェアした投稿


しかし、美容院でコーンロウをしてもらうと、すぐにほどくことはできません。キツく編み込んだ髪型の頭は洗いにくく、痛くて眠れない!などと悩みが多いのも事実です…。

それなら、ママが編み込めばいいのです!
今回は、練習したら誰でもできる簡単なコーンロウの編み方をわかりやすく動画でご紹介します。これならダンスイベントが終わればすぐにほどけますし、美容院に行く手間が省けます!
不器用さんでも必ずできるようになるので、1回で諦めずに何度かトライしてみてくださいね!

簡単 コーンロウのやり方

まずは、コーンロウの仕組みを理解しましょう!想像以上に細かい作業ですが、慣れればできるようになるのでじっくりご覧あれ!

コーンロウより簡単 ロープロウ(ロープツイスト)

先ほどの動画を見て心が折れかけた方は、まずこちらに挑戦してみてください!その名も、コーンロウならぬロープロウ。コーンロウより簡単にできるロープロウですが、見た目はさほど変わりません。
諦めるのは、まだ早い!!

キッズダンス コーンロウを分かりやすく簡単に編む方法!

それでは、もう1度コーンロウに戻ってみましょう。不思議と苦手意識がなくなっているはず!

毛糸でコーンロウ

ロープロウ、コーンロウにある程度慣れたら、お次は中級編の毛糸を使ったコーンロウに進みましょう!
これができれば、髪型でキッズの個性が出せるようになります!

アップで見ると、こんな感じ。

Eriさん(@xrxhxexyxmxmxux)がシェアした投稿


真っすぐ編めるようになったら、こんな風に斜めにするだけでこなれ感のある髪型に!

Kaoruさん(@space.kao)がシェアした投稿

コーンロウ 星

最後に、上級編の星型コーンロウをご紹介します!
これができるようになれば、キッズもママも注目の的になること間違いなしです!

ダンスの髪型はセルフコーンロウで決まりでしょ!

巷では、ゆる~くほぐす編みこみが流行っています。ですが、ダンサーはキツいコーンロウでいきましょう!
踊ると多少なりとも崩れてしまう髪型。それでも、自分で編みこんだ髪型なら手直しも容易くできます。ダンスであの子よりも目立ちたいのなら、ダンス練習が終わった後はヘアアレンジの練習をするべき!

この記事をシェアする