ダンス初心者さん必見!レッスンには何が必要?その質問に答えます!

ダンスレッスンに初めて通う方は、何を持って言ったらいいかわからないという方も少なくないはず。 ということで、レッスンに必要なものをまるっと紹介します。


ダンス初心者さんの悩みの種になっている、「ダンスのレッスンに必要なもの」。スタジオのホームページには、”動きやすい服”としか書いていないことも…。これ、一体誰に聞けばいいの!?

ダンス初心者さんや、今からダンスを始めようと思っている方は、ダンスレッスンに必要なものについてなんとな~くイメージするしかありません。一口に動きやすい服といっても、ジャージやレオタードなど、その種類は様々。イベントの衣装ならSNSを見て想像することはできても、レッスン着について紹介しているサイトは少ないのが現状です…。

そこで今回は、ダンスレッスンに必要なものをご紹介します!これを読めば、ダンスレッスンの準備はOKです!

レッスン着

ダンスレッスンには、レッスン着を持っていきましょう。レッスンは、季節問わず汗をかくので着替えが必要不可欠!

レッスン着に最適なのは、身体のラインが見える服です。ヒップホップダンサーは、ダボッっとした服で踊っているイメージがありますが、初心者さんはある程度身体のラインが見える服の方がよいでしょう。それは、先生の身体の使い方と自分の動きの違いを確認するためです。

そうは言っても、少しでもカッコイイレッスン着で踊りたい!と思うもの。そんな君におすすめしたいレッスン着はこちら!

まずは、ダンスレッスンに必須のTシャツです。Tシャツは、身体のラインが見えるショート丈がおすすめ!裾を切ってアレンジしても可愛いですね!

スポーツウェアは、1枚はゲットしておきたいアイテム!シンプルなデザインのTシャツは、使い回しも効くためGood!

こちらは、背中がクロスした個性的なデザインのトップス。上に1枚羽織って、すっきりと着こなしてみよう!レッスンが進んで身体が温まったら、これ1枚でもOK!

ぴったりとフィットするボトムスは、ダンサーの必須アイテムです。男女問わず使えるアイテムなので、色違いで何枚もゲットしたい!

デニムで踊るのは、ダンスに慣れた上級者向け。それなら、伸びるデニムで踊りましょう!ヒップホップ向けのボトムスです。

ちなみに、ダンス経験者が実際のレッスンで着用しているのは、こんなレッスン着です!

ダンスシューズ

ダンスレッスンで使用するダンスシューズは、ジャンルや先生によっていくつかの種類を使い分けます。ジャズやモダンのレッスンは、裸足で行う場合もあります。

ヒップホップ

ヒップホップのレッスンは、基本的に”スニーカー”で行います。
特に、色や形に決まりはありません。自分のお気に入りの1足を見つけてみてください。

外履き用にしていたスニーカーは、使用しないようにしましょう。

ジャズ

ジャズダンスのレッスンでは、ある程度決まったジャズシューズやダンスシューズを履いています。

これが基本のハイカットタイプのジャズシューズになります。chacott(チャコット)のジャズシューズから始める方がほとんどです。
こちらは、ローカットタイプのジャズシューズです。

ホワイトで統一することもあります。

こちらは、ターンやステップの多い曲にぴったりのダンスシューズです。スニーカーよりも柔らかくて、自在に動くのが特徴です。

バレエシューズを履くこともあるので、1足は持っていて損はありません。このバレエシューズは、バレエの基礎レッスンでも使用します。

飲み物


ダンスのレッスンには、必ず水かお茶などの飲み物を持っていきましょう。スタジオによっては自動販売機を設置しているところもありますが、売り切れることも多々あります。ダンスは想像以上に汗をかくので、水分補給をお忘れなく!

動画を撮影できるもの

先生によっては、レッスンの最後に動画の撮影を許可してくれることがあります。こんなチャンスはめったにないので、すぐに撮影できる携帯電話などを持っていた方がよいです。

しかし、もしレッスン場に携帯電話を持って入るなら、電源は切っておきましょう。レッスン中に携帯をチェックするなんて、もってのほかですよ!

アクセサリーは外しておく!


ダンス初心者さんは、レッスン中はアクセサリーを外しておきましょう。中にはアクセサリーを身につけたままの生徒さんもいますが、身体を動かすことに慣れていない初心者さんには、怪我の元になってしまうことも。

特に、大振りのピアスや指輪は、自分だけではなく人に怪我をさせてしまうこともあるので注意しましょう。

髪はまとめておく!

できれば、ダンスレッスン中は髪をまとめておきましょう。

編み込みは、激しいダンスレッスンでも崩れにくくおすすめです!

いつもと違ったヘアアレンジをするだけでも、気分が上がりますね!

ダンスは表情が大事です。ダンス初心者さんは特に、表情が見え、髪が邪魔にならないようにまとめておくこと!