ダンス好きに観てほしい!思わず踊り出しちゃう映画5選!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

今回は、ダンスに興味がある方にぜひ観ていただきたい映画を5つご紹介します!「ダンスをもっと上手く踊れるようになりたい!」「ダンスをする上で、コンプレックスとどう向き合えばいいの!?」と悩んでいるダンサーにもおすすめです。

これを観れば、ダンスがもっと好きになる!

ハイスクール・ミュージカル

元祖学園ミュージカルものといえば、この映画!『ハイスクール・ミュージカル』をご紹介します。

smovies385さん(@smovies385)がシェアした投稿


ハイスクール・ミュージカルは、2006年にディズニー・チャンネルのオリジナルムービーとして放送された作品です。

この映画は「どうすればダンスが上手くなれるの…。」と悩んでいるダンサーにぜひ観てほしい1本です!ダンスの上達に大事なのは、技術よりも”楽しむ心”と”伝えたい気持ち”であることを思い出させてくれるはずです。

【あらすじ】
バスケットボールが得意な男子高校生と、学校1の才女が、とあるパーティーで突然デュエットすることに。歌の魅力を知った2人は、学校で開催されるミュージカルのオーディションを受けようとするのですが…。

ヘアスプレー

2007年制作のアメリカ映画『ヘアスプレー』もおすすめです!


なんと、主人公のちょっぴりビッグな女の子は、ジョン・トラボルタが特殊メイクを施して演じているというから驚きです!

ダンススタジオって、一面鏡張りなので嫌でも自分の欠点と向き合わなきゃいけない…。もっと痩せていたら、もっと手足が長かったら…とコンプレックスに囚われてしまう時期があると思うのです。

しかし、この映画を観ると、そんな悩みが一気に吹き飛んでいきます!ダンスが好きならそれでいいんじゃない~?というような、ハッピーな気持ちにしてくれるはず!

【あらすじ】
ちょっぴりビッグ、けれどダンスが大好きな天真爛漫な女の子が、黒人を差別しつつあったダンステレビのオーディションを受けることに。しかし、その番組のプロデューサーは、彼女が太っているという理由だけで落としてしまうのだが…。

バーレスク

2010年公開のアメリカ映画『バーレスク』は、クリスティーナ・アギレラの初主演映画です。

s_______.さん(@m__s1016)がシェアした投稿


バーレスクは、セクシーなダンスがどうしても苦手…というダンサーに今すぐ観てほしい映画です!セクシーなダンスには、色気よりもカッコよさとか芯の強さとか、そういう類の女性の魅力が必要なのかなと感じさせられます。

私はアギレラの影響をもろに受けてしまい、それからのレッスンはアギレラになりきって踊っていました(笑)

【あらすじ】
歌手になるという夢を実現するために、アイオワからロサンゼルスに出てきたアギレラ演じるアリ。アリは、バーレスク・ラウンジで歌うことになり、そのパワフルな歌声は評判を呼びバーレスクは連日満員の大盛況で賑わった。しかし、バーレスクは多額の負債を抱えており、存続の危機に瀕していた…。

THIS IS IT

マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』は、2009年6月25日のマイケル急死を受けて、7月から公演を予定していたロンドン公演のリハーサル映像を基に制作されたドキュメンタリー映画です。

Paul O'Brienさん(@paul_oe_ww)がシェアした投稿


THIS IS ITを観る度に、冒頭のバックダンサーへのインタビューから涙が溢れてしまいます。唯一無二のダンサー、歌手のマイケル・ジャクソンに憧れてダンスを始める人は、今もなお増え続けていることでしょう。

きっと、マイケルのグルーヴ感は真似できるものではないけれど、いつまでも人々を魅了してやみません!

キャッツ

オペラ座の怪人、レ・ミゼラブルと並び、世界3大ミュージカルとして知られる『キャッツ』。

runrunさん(@runrun1103)がシェアした投稿


動物の物真似ダンスをする機会って、意外と多い気がします。そんなときに参考にしたいのがキャッツです!観終えたら、誰もが歌い踊ってしまうことは間違いないでしょう。

この記事をシェアする