ダンスをダイエットに取り入れよう!効果的なダンスの種類5選!


痩せたいけれど、辛いダイエットは絶対に嫌!どうせなら、楽しく痩せられないかな…。そんなあなたにおすすめなのは、ダンスダイエットです!

音楽に合わせて解放的にダンスをすることは、ストレス解消になるだけでなくダイエットにも繋がるのです。今回は、ダンスの中でも特にダイエットに効果的な種類のダンスをご紹介します!痩せたい部位に合わせて、取り入れたいダンスを選んでみてくださいね。

誘惑に負けて、なかなか長続きしないダイエット。次は、ダンスをダイエットに取り入れてみませんか?

ガールズヒップホップ

「くびれを作りたい!」「ヒップを上げたい!」それならガールズヒップホップがおすすめです。

ガールズヒップホップは、女性らしさを強調するために胸や腰をウェーブする動きを多く取り入れています。韓流アイドルのように可愛く踊って、スタイルアップを目指しましょう!

ガールズヒップホップでダイエットするときに外せないのが”アイソレーション”の練習です。アイソレーションとは、首、胸、腰など身体の1部分を動かす分離運動のこと。アイソレを家でも練習することで、ダンスの上達とダイエットの2つを期待できます!

ダンスは、全身を使った有酸素運動です。脂肪燃焼効果も高いので、体脂肪率が高めの方は意識的に大きく動くようにして、ダイエット効果を高めましょう。

ラテンダンス

「下腹を引っ込めたい!」「下半身痩せを狙いたい!」それならラテンダンスはいかがですか?

ラテンダンスは、中南米で親しまれている社交ダンスのこと。ルンバやサンバ、チャチャチャ、マンボ、ジャイブなどが有名です。

腰を回したり、ステップを踏んだり、優雅に見えて意外とハードなラテンダンスをすることで、適度に筋肉の付いた美しいボディーを手に入れられます!

腰を回し、骨盤を左右にひねってお腹に刺激を与えることで、高い脂肪燃焼効果が期待できます。ラテンダンスは体幹部を鍛えることができるので、バランスの取れたスタイルになれるでしょう。

ベリーダンス

「とにかく、くびれを作りたい!」それならベリーダンスを始めましょう!

腰を回すセクシーなベリーダンスが、ダイエットやくびれ作りに効果的なのは有名ですよね。衣装やレッスン着も露出度の高いものなので、嫌でも自分の身体をまじまじと見つめることになります(笑)それも、ダイエットのモチベーション維持に繋がります!

ベリーダンスは高い有酸素運動の効果があり、60分で330kcalのエネルギーが消費されるといわれています。

バー・メソッド

「身体を引き締めたい。」「姿勢を良くしたい。」痩せることよりも引き締め効果が期待できるダイエットを探しているなら、バー・メソッドをおすすめします。

バー・メソッドは、バレエやピラティス、ヨガの良いところを集めたエクササイズです。アメリカでは数々のセレブが行っており、しなやかなボディーが手に入れられると大人気!

強く、しなやかな女性らしい身体を作ってくれるバー・メソッドは、脂肪燃焼を図りながらも姿勢を正したり、骨盤の位置を整えたりすることもできます。

バー・メソッドでは、バレエレッスン用のバーを使用するのですが、バーのない場合は椅子の背もたれを利用することも可能です。

ポールダンス

「ぽっこりお腹を引っ込めたい!」「胃下垂を改善したい。」それならポールダンスに挑戦してみませんか?

ポールを使ってセクシーな衣装を身にまとい、妖艶なポーズで観客を魅了するポールダンスは、ぽっこりお腹や胃下垂が改善するダイエットとして注目されています。

ポールにつかまり、脚、腕、腹筋の力だけで身体を支えるため、全身の筋肉が発達します。特に、二の腕や背筋、腹筋、ヒップにはダイエットの即効性が高いといわれており、身体の変化を早めに感じることができるでしょう。

ダイエットに効果的なダンスの種類をご紹介しました!

ダイエットにより効果的なダンスの種類をご紹介しました。現在ダイエットに励んでいる方は、ダンスを取り入れることでより楽しく効果的なダイエットになるでしょう!

ダンスをダイエットにおすすめする理由のひとつとして、”姿勢を正しく保つことができるようになる”ことが挙げられます。体重が変わっていなくても、「痩せた?」と言われた経験はありませんか?それは、姿勢が良くなったことで自然とスタイルがアップして見えている場合があります。姿勢を正し、内臓や骨盤の位置を整えることで、痩せやすい身体になるのです。

ダンスをダイエットに取り入れるなら、先生の姿勢を参考にしながら踊ってみてくださいね!