ダンス初心者さんのお悩み解決!踏み込むとダンスは案外怖くない!


ダンスを始めようと思っている方やダンス初心者さんは、ダンスに対してまだまだ「怖い」というイメージがあるかもしれません。ダンススクールには、派手で取っつきにくい先生や生徒がゴロゴロいるし、音楽の響くスタジオは非日常ともいえる空間ですものね…。私も、そうした空間になかなか慣れることができなかったため、ダンス初心者さんの不安な気持ちがよく分かります。

しかし、派手な先生や生徒も、駅前で踊っているお兄さんも、舞台で笑顔を振りまくダンサーだって、実際は怖くありません。むしろ、ダンスに対して真摯に向き合う姿は、誰よりも真面目。音楽の鳴り響く鏡張りのスタジオも、ダンスに取り組むあなたの味方になってくれるはずです!

今回は、ダンス初心者さんの悩みを私なりに解決したいと思います!初めの一歩を踏み出すには勇気が必要ですが、踏み込むとダンスは案外怖くないのです!

ダンス初心者さんの悩み その①「人前で踊ることに抵抗がある…」


そりゃそうです。だって、人前で踊ったことがないのですからーー!…そのうち慣れるから大丈夫ですよ。

ダンス初心者なら、できなくて当たり前。踊れなくてもいいのです。誰だって、初めは恥ずかしいと感じるもの。だから、そこで自分には合わないと辞めてしまうのはまだ早いのではないでしょうか?諦めるのは、いつだってできるのだから。

それに、必要以上に恥ずかしがることはありません。だって、皆自分のダンスの上達のために一生懸命で、あなたを見ているのは先生ぐらいのものですから。人前で踊ることに抵抗があるなら、回数をこなして慣れていきましょう!

ダンス初心者さんの悩み その②「ダンスが覚えられない…」


ダンス初心者さんにとって、ダンスを覚えることは最初の関門でしょう。簡単そうに見えるのに、どうしてできないのだろうと悩むことがあると思います。

これは、覚えられるまで練習するしかありません。お手本を見て、何度も真似をする。私は「100回やってもできなかったら、もう1度来なさい。」と言われたことがあります。驚いたけれど、周りを見るとできている子は確かに練習しているんですよね…。

ダンスのステップは、どこかで必ず繋がっています。ダンスを続けていくと、次に右足を出すか、左足を出すか分かるときがくるはずです。ダンス初心者さんは、覚えられるまで練習して、その振り付けを自分のモノにしましょう!

ダンス初心者さんの悩み その③「ポーズや振り付けを考えられない…」


作品によっては、即興で踊ったり、自分でポーズを考えたりしなければならない場面が出てきます。ご安心を。私なんて、ずっと苦手です(笑)

創作は、得手不得手があると思います。元々振り付けを考えるのが得意なダンサーや、研究に研究を重ねて振り付けを編み出しているダンサーなど、様々です。ダンス初心者さんは、初めは周りの真似をすることからスタートしましょう!隣の子と同じだって構わない!止まってしまうより、真似した方が良いのです。

振り付けが得意な友人を見ていると、何度も曲を聴き、何時間でもスタジオにこもっています。基礎や、自分の経験したダンスから振り付けを編み出すのは、自分の一部を削り出すようなもの。ボーっとしていたら、ひょいひょい出てくるものではないことは確かです。

まずは、人の真似をすること。それに慣れたら、YouTubeや雑誌から少しずつアイデアを編み出していきましょう!

ダンスは案外怖くない!


ダンス初心者さんの3つのお悩みに答えてみました。ダンスは案外怖くないということを分かっていただけたなら、幸いです。

ダンス初心者さんのイメージ通り、ダンスは楽しいし、カッコイイものです。しかし、そこに至るまでの過程は、想像以上に地味なのです。反復練習をして、基礎を身につけ、振り付けに入ったと思えば何度も手や足の角度を揃える…。本番に挑むダンサーの集中力は、ある意味怖いです(笑)

ダンスは難しくないと言ったら嘘になります。しかし、ダンスは怖くない、これは本当です。スタジオに向かう君の足取りが、少しでも軽くなることを楽しみにしています!