前代未聞、マスクのミュージックビデオ!?振り付けはs**t kingzのshoji


新ポリウレタン素材で花粉の侵入を徹底ガードするマスク「PITTA MASK(ピッタ・マスク)」はご存知だろうか?
同商品は、従来のマスクとは違いスポンジにも使用されるポリウレタン素材に特殊加工をし、花粉99%カットフィルターでありながら通気性が高く、長時間着けても耳が痛くならない優しい着け心地、さらには3回洗ってもフィルター性能をキープできるという優れもので、全国各ドラッグストアなどで売り出されている。

マスクのミュージックビデオ!?


そんな「PITTA MASK」が掲げる新提案が「MASK×FASHION」。
PITTA MASKの特長である、密着感と息のしやすさだけでなく、カラーバリエーションによるファッション性を伝えるためになんと「ミュージックビデオ」を制作したという。
マスクなのにミュージックビデオを制作。今までに聞いたことのない試みだが、ただ単に作っただけではない。
まず楽曲がオリジナルで、「天使の歌声」と評され歌唱動画が850万回再生を超える話題の中学生シンガー丸山純奈が歌を担当、演出は、実写、CG、アニメなど、手法にとらわれないディレクションと柔軟な制作スタイルで様々なジャンルの映像コンテンツを制作する池田一真、そしてダンスの振付を手掛けたのは、日本から世界で活躍しカリスマ的人気を誇るダンスチームs**t kingzのshojiという超豪華な組み合わせで制作された。

メッセージ性の強い歌詞にリンクするタイトな振り付け


映像では、キッズダンサー3名を含め7名のダンサーがカラフルな「PITTA MASK」を着用し、耳に残るメロディとタイポグラフィで表示される歌詞にリンクするような振り付けでダンスを披露。カラフルなマスクと派手なCGにダンスが加わったハイセンスな仕上がりとなっている。

「これからの景色を変える」ワンポイントアイテムに


同商品はMVにもある通り、ブルー、イエローグリーン、ピンク、イエロー、サックスブルー、グレー、ライトグレー、ホワイトなど、キッズと合わせると全8色と豊富なカラーバリエーション展開をしており、ファッションの雰囲気とあわせてチョイスが可能。
また、ダンスの際もずれにくく息がしやすいことに加え、この色味ならインパクトのあるダンス衣装としても使用できそうだ。
数年前から黒マスクが急増したのと同じようにこれからはカラフルなマスクを着用した人が街中に増える日も近いのではないだろうか。店頭で見つけた際にはぜひ一度手にとってみてほしい。

PITTA MASK OFFICIAL WEB SITE
URL: http://www.arax.co.jp/pittamask/